『航空従事者』の資格とは?

「航空従事者」とは?

現代社会では、日本の上空のみならず世界中の空を航空機が縦横無尽に飛び回っていて、私たちの移動手段として欠かすことの存在となっています。そんな航空機を操縦するパイロット、そしてその機体を整備する航空整備士などの職種を総称して「航空従事者」と呼び、その資格は国家資格となっています。今回はこの「航空従事者」について、リサーチしてみましょう。

「航空従事者」の仕事内容などは?

「航空従事者」の資格を持っている人と言っても、それは大きく分けてパイロット部門と航空整備士部門に分かれます。パイロットの資格には、定期運送用操縦士、事業用操縦士、自家用操縦士の3つがあり、いずれも狭き門となっています。就職先は、航空会社や企業などや警察や消防などの公的機関になります。仕事の内容は言うまでも無く航空機の操縦で、年収は大手の航空会社の機長クラスになると2000万円を超す人も出てきますが、最近では小さな航空会社も出てきているので、平均1000万円前後です。航空整備士部門の資格には、一等航空整備士や航空機関士などさまざまな職種があり、それぞれハードルは高いものになっています。就職先は、パイロットと同様に航空会社、企業、警察などの公的機関です。年収は勤務している企業によっても違ってきますが、40歳代で600万円程度になっています。

「航空従事者」の資格試験とは?

「航空従事者」の資格試験のうちパイロットの受験は、年齢で言えば17歳から可能ですが、受けたい資格によって受験前までの「総飛行時間」が厳密に決められていますので注意が必要です。パイロットになるためには航空大学校か航空会社の自社パイロット養成コースで飛行訓練を受けなければなりませんので、まずはこれらの場所で徹底的な訓練を受けましょう。その後、資格別、航空機別に試験を受けます。試験は学科試験と実地試験とからなっており、学科試験は原則として5月、7月、9月、11月、1月、3月の年6回実施されています。場所や期日等については、その都度官報で公示されますので確認しておきましょう。また、学科試験は「科目合格制度」が採用されています。そのため最初の1科目に合格してから1年以内に行われる試験で全科目を制覇出来れば合格になります。学科試験に合格すると、実地試験を受験することができます。実地試験は、受験者の技量を確認するために、航空局の試験官が航空機に同乗して実際に飛行する試験を行っています。
航空整備士関係の資格試験を受験する際には、航空機整備の数年間の実地経験が必要になりますが、養成施設で学んだ場合は実地経験なしでも受験できる場合があります。こちらも学科試験と実地試験が課せられています。

空のエキスパート=航空従事者

一説によると、航空機が墜落する確率は全世界の平均で0.0009%だそうです。つまりこれは、1万回航空機が飛んだ時に9回墜落するかしないかぐらいの確率となります。ただこれは全世界の平均ですので、安全性の高い日本の航空機業界の場合だともっと確率は小さくなっていくでしょう。ということで、航空機は非常に安全性の高い乗り物と言えますが、この高い安全性を維持してくれているのが、優れた力量を持つパイロットと航空整備士の方々ということになります。これらの航空従事者が「空のエキスパート」として1年365日を通してたゆまぬ努力と献身を続けてくれることが、多くの航空機利用者に快適で安心安全な旅を保証してくれているのでしょう。

shikakushikenmatome『指定自動車教習所指導員』の資格とは?

shikakushikenmatome『航空管制官』の資格とは?

関連記事

  1. クラフトハンドメイド

    日本生活環境支援協会が認定する手芸アドバイザー認定試験口コミ評判…

    手芸アドバイザー手芸アドバイザーとは、手芸に関するさまざまな知識を持つ人のことを言います。…

  2. shikakushikenmatome

    【日本デザインプランナー協会】気になる口コミ、評判は⁉

    日本デザインプランナー協会って?「インテリアデザイナー」という資格はご存知でしょうか。建…

  3. shikakushikenmatome

    消費生活専門相談員という仕事

    消費生活専門相談員とは?消費生活専門相談員とは国や地方公共団体などが行う消費相談業務に携わる者に…

  4. 夢占い

    夢鑑定セラピスト認定試験口コミ評判

    寝ている時に夢は見ますか?人は寝ている間必ず夢を見ると言われていますが、起きるとすぐに忘れてしまうこ…

  5. 日本インストラクター協会認定建築材料インストラクター認定試験口コ…

    日本インストラクター技術協会認定建築材料インストラクター認定試験日本インストラクター技術協会が認…

  6. shikakushikenmatome

    商業施設のプランニングを行う商業施設士

    商業施設士とはどんな仕事でしょうか?商業施設士とは、日常利用しているショッピングモールやデパート…

  7. ヨーグルト

    ヨーグルト食品アドバイザーの口コミと評判

    健康のためにヨーグルトを摂っているのといった人は本当に多くなりました。老若男女を問わず、気軽に摂れる…

  8. カラーセラピー

    センスを磨くー色彩検定

    色彩検定とはどんな資格ですか?色彩検定とは色の調和や効果に関する幅広い知識や技能を問う検定試験で…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP