『海技士』の資格とは?

「海技士」とは?

客船の船員やフェリーの機関士など、海の仕事に従事する職業にはさまざまなものがありますが、船舶職員と言われる船長、機関長、航海士、機関士、通信長、通信士、運航士などになるために必要な免許は「海技士国家試験」に合格することによって取得できます。今回はこのような海技従事者と言われる「海技士」の資格について、リサーチしてみましょう。

「海技士」の仕事内容などは?

「海技士」の資格は、大きく分けて「航海」「機関」「通信」「電子通信」の4つの分野に分けられ、それぞれの分野で6級もしくは4級から1級までのランクがあり、級数が小さくなるほど難易度は上がっていき、いちばん高い合格率は70%程度、いちばん低い合格率は15%程度になっています。資格を取得できると、水産庁や海上保安庁などの職員や船舶の職員、そして水産学校の教員などに就職できます。「海技士」の仕事の内容は、持っている資格によって違ってきますが、基本的には船舶の運航業務や水産実習に携わることです。「海技士」の資格を持つ航海士などの年収は、他の業種に比べると高めになっていて、新卒の初任給が30万円を超える場合もありますが、それだけ大きな責任を負っている仕事と言えるでしょう。

「海技士」の資格試験とは?

「海技士」の資格試験はその分野によって、受験資格や試験内容が大きく違っています。まずは年齢制限なしに受験できるのが、航海部門の「1級~6級海技士」「船橋当直3級海技士」、機関部門の「1級~6級海技士」「機関当直3級海技士」「内燃機関2級~6級海技士」です。また、17歳9か月以上で乗船経歴が必要な資格は、通信部門の「1級~3級海技士」、電子通信部門の「1級~4級海技士」です。さらに、規定以上の大きさの船に1~3年以上乗船して経験を積むと、航海部門、機関部門、通信部門のそれぞれで海技士の資格のランクアップに臨めます。試験内容は、それぞれの試験によって違ってきますが、学科試験、口述試験、身体検査があります。合格基準は、1科目の基準点が満点の50%以上になっていますが、全科目の合計が満点の60%以上の得点率でなければならず、また1科目でも0点があれば不合格となります。試験日程は、年4回、4月中旬、7月上旬、10月中旬、2月上旬頃に行われています。受験料・合格発表日などの詳細については、実施団体への問い合わせをお願いします。

船舶の守り人=海技士

船舶に乗っていったん海の上に出てしまうと、頼れるものは自分の力しかない。これが「海技士」の宿命とも言える「責任の重さ」になります。特にフェリーや客船などのように、たくさんのお客様を乗せている場合にはさらにその責任の重さが増してしまいます。その際に、集中力や忍耐力、そして統制力などが重要視されることは当然ですが、何よりも忘れてならないのは「身体が健康体であること」です。疲れが溜まっていたり、何らかの病気を発症したりしていると、集中力が途切れて海上での危険を察知する時間が遅れてしまったり、静かな海を眺めていて眠気に誘われたり、と乗客を危険にさらす行為が出てきます。安全な航行には、海技士たちの心身の健康が欠かせないのです。

shikakushikenmatome『航空工場検査員』の資格とは?

shikakushikenmatome『救命艇手』の資格とは?

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    【注目】SARAスクールって何だ⁉口コミ・評判まで検証!

    スクールに実際通った方の口コミ評判「短期間で取得できるというのは魅力的。受講料も比較的安…

  2. shikakushikenmatome

    簡単な資格おススメ比較ランキング

    カリキュラムにしたがって受講すれば取得がしやすい!そんな「簡単な資格」についてのランキングです。…

  3. shikakushikenmatome

    土木施工管理技士ってどんな資格

    土木施工管理技士とは?土木工事において、必要な施工の工程…

  4. cad

    日本デザインプランナー協会CADデザインマスター認定試験口コミ評…

    CADデザインマスターとは?建築や機械設計、電気、さまざまな設備関係、土木などには切っても切れな…

  5. 薬膳漢方

    漢方コーディネーター認定試験口コミ評判

    漢方コーディネーターとは漢方と聞くと中国伝統の文化と思っている方が多いです。実際は、漢方というも…

  6. 焼酎

    口コミで評判の焼酎セレクトアドバイザー

    お酒が好きでやめられない、そんな人が最後に行きつくのが焼酎だと言われます。え、あれってちょっとくせが…

  7. 【ワイン・ソムリエ】ソムリエを目指すあなたにおすすめの資格・検定…

    ワインを語れる男・・・かっこいいですよね!ご存知でしたか?ソムリエはフランスでは国家資格になるほどメ…

  8. 紅茶

    紅茶資格おススメ比較ランキング

    優雅な午後のひととき、クッキーやマフィンをつまみながらおしゃべりに花が咲く…そんな楽しいシチュエーシ…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP