チョコレート資格資格人気ランキング

手作りチョコから本格チョコまで網羅!

1位 チョコの起源から栄養まで網羅!チョコレートマイスター

日本安全食料料理協会が行っているチョコレートマイスターはチョコレートの起源からチョコレート革命、伝来などの歴史、原料、チョコレートに含まれる成分、カカオ豆、種類、栄養、テンパリング方法(※)などチョコレートに関する知識を0から身につけることができます。例えば、チョコレートの起源はカカオ豆を原料とした古代メキシコの飲み物であることや、チョコレートに含まれる代表的な成分にはポリフェノール、テオブロミン、ビタミン、ミネラルなどがあること。カカオ豆の品種、産地、テンパリングの手順に関する知識を有していることが証明されます。

※テンパリング・・・チョコレートに含まれるカカオバターを分解し、安定した細かい粒子に結晶させて融点を同じにするための温度調整のこと。 行うと、つややかで柔らかい口当たり、なめらか口溶けのチョコレートに仕上がります。

 

 

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円(消費税込み)

【受験申込】在宅受験

【合格基準】70%以上の評価

【試験日程】要問い合わせ

参考URL

日本安全食料料理協会(JSFCA)

https://www.asc-jp.com/test/chocolate/

2位 ショコラのことならショコラセレクトアドバイザー

日本インストラクター技術協会主催のショコラセレクトアドバイザーは、チョコレート産業の発展やカカオ豆の発芽から収穫、ビター・ミルク・ホワイトチョコレート、製菓用のチョコレート、生チョコレートの知識、チョコレートの製造工程、チョコレートの製造法による分類し、チョコレートの保存方法、チョコレートのテイスティング、ショコラスイーツなどに関する知識を十分に身に付けた方に認定される資格になります。例えば、モールド製法やシェルチョコレート製法、ホローチョコレート、エンローバーチョコレートなどの製造方法、ザッハトルテやオペラ、フォレ・ノワールなどのショコラスイーツなどに関する知識を有していることが証明されます。

チョコレートは、今もなお世界中が愛されている代表的なスイーツです。カカオを原料としており、カカオの種子を発酵・焙煎したものに、砂糖・ココアバター・粉乳などを混ぜ合わせて作られています。特徴は、独特の風味と甘さ、その口溶け。時代の発展とともにチョコレートは、様々な種類が作られており、ミルクが入っておらず、カカオ40~60%で甘味が殆ど無く苦いのが特徴なビターチョコ、カカオ50%前後で糖分が配合され、甘味もあり一般的なチョコレートがスイートチョコ、カカオ50%以下でミルクを多く含み、苦味もマイルドになったミルクチョコ、カカオマスを含まず、カカオバターとミルクで作られ、苦味は殆どなくまろやかで、白い色をしたのが特徴のホワイトチョコなどがあり、これらはカカオの配分割合によって区分けがされています。

資格取得後は、ショコラセレクトアドバイザーとして、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

 

 

【受験資格】特になし

【受験料】10,000円(消費税込み)

【受験申込】インターネット申し込み

【合格基準】70%以上の評価

【試験日程】要問い合わせ

参考URL

日本インストラクター技術協会(JIA)

https://www.jpinstructor.org/shikaku/chocolate/

3位 チョコレート好きならチョコレートスペシャリスト

株式会社明治 チョコレート検定委員会主催のチョコレート検定ではふたつのチョコレート検定を実施している。チョコレートスペシャリスト(以下、スペシャリスト)とチョコレートエキスパート(以下、エキスパート)。今回はチョコレート検定の初級にあたるスペシャリストをご紹介します。

チョコレートの歴史は4000年前、現在のユカタン半島で栽培されていたカカオは、貨幣として扱われる程貴重な存在でした。そのカカオを原料とした「ショコラトル(現在のチョコレートドリンクのようなもの)」を口にできたのは一部の特権階級の人たちだけでした。今もなおチョコレートは姿、形をかえ私たちの生活、食事を彩る嗜好品となっています。そのチョコレートの不思議な魅力あふれる世界を知るための資格なのです。

検定公認テキストを使用すれば、主原料からカカオの生態やチョコレートの製造方法などを様々な知識、体系にふれることが可能です。

チョコレートの世界に魅了された人は受験してみて、まだ知らないチョコレートの世界を覗いてみてもよいのではないでしょうか?

 

 

参考URL

チョコレート検定2018

https://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/

チョコレート検定とは?

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/chocolate/introduction2018

チョコレート検定 練習問題にチャレンジ

https://www.kentei-uketsuke.com/sys/chocolate/practice_guide

4位 直接学びたいならチョコレートソムリエ

一般社団法人 日本チョコレートソムリエ協会が主催しているチョコレートソムリエでは、チョコレートをもっともっと知りたいあなたにおすすめ。チョコレートソムリエ資格では3つのステップで構成されています。

①Blanc(ブラン) チョコレートに関する知識、材料、構造、テイスティングなどを初歩的な知識を身に付けることができます。

②Lacté(ラクテ) 実践的な知識を深めていきます。

③Noir(ノワール) チョコレートの知識、実践についてアドバイスができる力が身に付き、アドバイザーや講師として活躍を目指します。

他の資格と異なるのは、テイスティングがキット教材に含まれていること、スクーリング(講師による対面講義)があります。基本は通信教材だがスクーリングなどを通してチョコレートソムリエを目指す方々のコミュニケーションにも尽力しています。

 

 

【試験会場】会場

【試験内容】筆記試験(選択問題)※不合格の場合でも1回までは再受験可能

参考URL

一般社団法人 日本チョコレートソムリエ協会

https://www.chocolate-sommelier.jp/

5位 チョコの事を隅々までチョコレートエキスパート

 3位でもご紹介した株式会社 明治 チョコレート検定委員会主催のチョコレート検定のチョコレートエキスパート(中、上級)では初級にあたるスペシャリストよりもさらに内容が濃くなっている。その問題の範囲はチョコレートの事を知ることだけでなく、チョコレートの世界を広めていく活動ができるかどうかがカギとなってくる。知ることだけに物足りなくなった方は挑戦してみてもいいかも?

 

 

参考URL

チョコレート検定2018

https://www.kentei-uketsuke.com/chocolate/index.html

リフレクソロジー資格人気ランキング

刺繍資格人気ランキング

関連記事

  1. ニードルフェルト羊毛

    羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

    羊毛フェルトアドバイザーとは現代インターネットを利用し、商品を販売してお小遣い稼ぎをすることがで…

  2. 睡眠快眠

    睡眠・快眠・安眠資格おススメ比較ランキング

    「人生の3分の1はベッドで過ごす」という言葉があるように、生きていくうえで日々必要な睡眠。ですがスト…

  3. 音楽療法士

    日本インストラクター協会音楽療法インストラクター認定試験口コミ評…

    音楽療法インストラクターとは音楽を聴くことはさまざまなストレスを軽減する役割があるのです。…

  4. ヨーグルト

    ヨーグルト食品アドバイザーの口コミと評判

    健康のためにヨーグルトを摂っているのといった人は本当に多くなりました。老若男女を問わず、気軽に摂れる…

  5. 姿勢

    美姿勢コーディネーターの口コミ、評判

    「日本人は猫背が多いね」。外国人の友達にときどき言われます。そのたびに姿勢に気をつけるのですが、しば…

  6. 風水師

    日本インストラクター協会住宅鑑定風水インストラクター認定試験口コ…

    住宅鑑定風水インストラクター住宅鑑定風水インストラクターという仕事があるのを知っていますか?…

  7. デッサン

    【デッサン】絵描き好き集合!!今日から簡単に始められるデッサンの…

    みなさんはデッサンをしたことはありますか?今回は絵の具や色鉛筆を使わずモノトーンで表現をするデッ…

  8. カラーセラピー

    色彩インストラクター認定試験口コミ評判

    色彩インストラクターとはどんな資格?私たちの生活は常に色に囲まれていますよね。周りを見渡…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP