マクロビ健康フードインストラクターの口コミ評判

「マクロビって興味あるなぁ」「知ってる、知ってる!健康にも美容にもいいんだよね」「でも実践はかなり難しいんでしょ。注意事項がたくさんあるみたい」

そう、マクロビは単なる食事療法でなく、思想も関係する食事法なので、本格的に実践しようと思うとなかなか独学では難しいものなのです。日本人が提唱し、世界でもそのファンが多いマクロビ。

ここでは、マクロビに興味を持ち、健康や美しさを手に入れ、インストラクターになってみるのもいいかもと考えるあなたに役立つ情報をお届けします。

マクロビオティックとは?

大きいを意味する「マクロ」、生命を意味する「ビオ」、最後の「ティック」は技術を意味します。わかりやすくいえばスキルというところでしょうか。大きく命を活かす技術。その活かすための基本が食ということですね。

ただ欲望のために、食欲を満足させるために食べるのではないので、あくまで命を活かす視点で選ばれた食材を摂ります。たとえば、主食は玄米や全粒粉の小麦粉に限り、自然農法や有機農法で作られた野菜を副食とします。主食を抜くダイエットが流行っていますが、マクロビの中では主食はしっかり副食と半分半分でとります。

もうひとつの特徴は、その思想にあります。「身土不二」「一物全体」そして「陰陽調和」の三つが柱として挙げられています。

「身土不二」は、身体と土は切り離せないという意味です。命を活かし、健康に生活するためには、その土地、その季節にあった食べ物をとることを大事としています。

「一物全体」とはひとつのものを丸ごと食べることで、野菜の皮や種、種までも食べます。知り合いでそのようにしていた女性がいましたが、口には出さなかったけどマクロビアン(マクロビを実践する人)だったのかもしれません。彼女は糖尿病を患い、健康には人一倍気をつけていました。

「陰陽調和」は、よくいわれる体を冷やす、あたためるという意味があり、体を緩めるもの、締めるものという意味でもあります。どちらかに偏ることなくバランスよく食べるということですね。

マクロビの効果

不調を治すための食事療法ではなく食養生に近く、思想的な側面もあるマクロビなので、その効果は身体的なことだけにとどまりません。成人病や体質改善などに効果があり、美肌効果など健康や見た目がよくなるばかりでなく精神的にも明るくなり、気力が充実します。ストレスがなくなり、頭も冴えるとのこと。食事が変われば心も変わるのは、わかる気もしますね。

マクロビの世界的な広がり

マクロビは美や健康に対する意識が高いモデルや著名人たちによって、その評価が高まりました。有名なところでは、マドンナやトムクルーズ、ニコールキッドマン、シャローンストーンなど。それが発祥の地は日本だというのですからちょっと驚きです。サイトによっては日本の伝統食との記述もあるくらい、日本がもともととっていた食材や食事に再度還るといった意味でもあります。誇らしくもあり、これはぜひとも極めねばという気持ちにもなりますね。

マクロビフード健康インストラクター

日本インストラクター協会では、「マクロビフード健康インストラクター」という認定試験を行っています。マクロビオティックの三大理論はもちろんのこと、野菜の選び方や四季・土用についての知識を問い、野菜を選ぶ際の注意点、油の選び方と使い方の注意点などかなり細かいことを問う試験になっているようです。マクロビオティック実践中に常用できない食品についても言及されており、さらにはマクロビオティック実践レシピについての問題もあります。

それらを理解している方へ認定される資格ということで、公の資格認定を経てインストラクターや講師を目指す方が受験します。カフェやレストランなど、マクロビを売りにする店は増えていて、インストラクターとしてのニーズも高くなっていますから、徐々に人気も上がっているようですよ。やはり海外の有名スターのコメントが効いているんでしょうか(笑)。

ひとりひとりの健康にも役立ちます

マクロビの実践は、便利に流されて忘れていた玄米の炊き方や出汁のとり方など見直すチャンスになります。簡易なだしの素はいろいろ出回っていますが、やはり本格的にとっただしのおいしさは格別です。まさに体が喜ぶといいましょうか。

マクロビでは味噌汁の作り方やごま塩の作り方など、すべてが手作りだった伝統食をもう一度作ろうとします。季節を意識した食材選び、料理法なども提唱されています。興味のある方は一度学ばれてはいかがですか。そしてすべてでなくても実践可能なところから、とり入れてみてください。

美姿勢コーディネーターの口コミ、評判

マクロビオティックマイスターは口コミで大評判

関連記事

  1. ファッションデザイナー

    ファッションデザイン・デザイナー資格おススメ比較ランキング

    数多くのライフイベントやビジネスシーン、特別な日やあるいは日常に、TPOに合ったさまざまな衣服が彩り…

  2. 【ワイン・ソムリエ】ソムリエを目指すあなたにおすすめの資格・検定…

    ワインを語れる男・・・かっこいいですよね!ご存知でしたか?ソムリエはフランスでは国家資格になるほどメ…

  3. 食育

    おいしく安全な食事を提供!栄養士・管理栄養士

    栄養士・管理栄養士病院は管理栄養士でなければだめなのではと思われがちですが、実は問題…

  4. デッサン

    日本インストラクター協会認定の絵画インストラクター認定試験口コミ…

    絵画インストラクターとは?絵画インストラクターは絵を教える仕事ですよね。最近では大人の絵…

  5. shikakushikenmatome

    食える資格おススメ比較ランキング

    そのニーズの高さと有効性から仕事に困ることがない、そんな「食える資格」のランキングです!第1位 …

  6. ブリーダー資格人気ランキング

    ペットブームが続く中で、我が家のペットがかわいすぎて溺愛しているご主人が多いことでしょう。私もその中…

  7. からだバランスインストラクターの口コミと評判

    からだのバランスは、長年のくせで崩れていることがあります。鏡でじっと見ると左右の眉の高さが違う。どち…

  8. 食用オイル

    食用油アドバイザー口コミ評判

    食用油アドバイザーとは食用油アドバイザーとは、様々な種類のオイルに対して一定以上の知識を身に付け…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP