今更聞けない!?大人の和食マナー

今更聞けない!?大人の和食マナー

和食を頂くと言うことは日本の食文化、伝統に触れ、先人たちの培ってきた味、所作、食器、全てについて堪能することです。ただ知らないと恥ずかしいというだけでなく、料理を作る人、もてなしてくれる人への感謝に欠けていると思われてしまいます。

では和食のマナーやルールをきちんと身につけるということは、果たして日本食をおいしく、楽しく食べることにつながるのでしょうか。我々日本人の伝統と文化を我々日本の食生活で見つめてみましょう。

食器の扱い方、所作、正しく魅せましょう

ご飯やお吸い物・向付け・煮物椀)・焼き物・香の物で、つまりお味噌汁が一品とおかずが三品で「一汁三菜といいます。」これはよく勘違いしやすいのですが、ご飯とお吸い物を除くと四品になってしまい、死を連想させる四という数字を避けるために三菜と呼ばれています。

まずは和食の華とも言えるお吸い物についてです。お吸い物の中には具材が入っています。具は箸でほぐしたりつついたりしません。まずは汁を一口啜って下さい。次に具を食べます。次にお造りについてですが、いわゆる白物というイカや白身魚から召し上がって下さい。気をつけて欲しいのはわさびはお刺身の方につけてください。醤油の中でかき回すというようなことはしないで下さい。揚げたての天ぷらはまず塩があれば手で降って下さい。たいていのお店では天つゆか塩が両方出てきます。まず手前に盛りつけられているほうから食べます。大きい天ぷらは箸で引き裂かず、そのままかじって下さい。そして焼き魚ですが、これが一番箸使いになれていないと大変ですね。魚の頭に近い方から、徐々食べます。今度は尻尾から頭に向けて、ひっくり返さないでそのまま中骨を取り除いて下さい。外した骨はお皿の上の方に置きます。最後に下の身を左から順に食べます。

え?!実は間違い。知らないと恥をかいている??

お行儀良く食事を終えようと気を遣う方の方がかえって食器を片付けてしまおうとするのですが、意外とやってはいけないことなのです。お皿は重ねずにそのままにして下さい。持ち運び易いように重ねてしまいがち和食の作法ですが、食器どうしがぶつかって絵柄や端が薄れたり欠けたりしないように重ねてはいけません。そして茶碗蒸しやお椀の蓋は元に戻して下さい。食べ終わったことを知らせるためにひっくり返してお膳に置く方もいますが、気にせずに元々蓋をしてあったのですから蓋をして戻して下さい。箸についてですが、割り箸、塗り箸など様々在りますが、共通して言えることはそろえて箸置きに置いて下さい。もし箸置きが無い場合は袋に戻して、ただしここで重要なのは紙の先は折っておいて下さい。使っていないと勘違いしてしまわないようにというのが理由です。つまり、原則は出された通りにそのまま戻すというのが一番良い方法です。

総評

和食というとついつい食器の扱い方、食材の食べ方、もてなしてくれた主人への挨拶など、形にばかりとらわれがちですが、最低限のルールやマナーをしっかり身につけ、そしてここが肝心なところですが、常日頃、我々の食事の中で実践していくことがとても大切です。「習うより慣れろ」と言いますが、食事のマナーをきちんと身につけていればそれはすなわち一番おいしく、美しく、肩肘張らずに食すことが出来るのです。来日する外国人観光客がとても増えた昨今、特に箸を使うことの無い欧米人の方の箸の持ち方や挨拶の仕方をきちんと身につけているように見受けられます。

誰でも、和食のマナーやルールを知らなかった場合でも、直ちに直すことが出来るのです。

和食の正しい食べ方

shikakushikenmatome新社会人へ~ビジネス文書②

shikakushikenmatomeビジネスマナー呼称、上司との関係

関連記事

  1. ドライフルーツ

    ドライフルーツセレクター口コミ評判

    ドライフルーツセレクターとはドライフルーツセレクターとは、ドライフルーツに関する栄養素・知識・効…

  2. インテリアデザイナー

    日本デザインプランナー協会認定インテリアデザイナー認定試験口コミ…

    インテリアデザイナーの仕事とは?インテリアデザイナーとは家具、証明器具、壁紙など内部のデザインや…

  3. shikakushikenmatome

    建設機械施工技士ってどんな資格

    建設機械施工技士とは?建築現場で運転される建築機械の運転操作や管理技…

  4. shikakushikenmatome

    高校の先生になろう!高等学校教諭免許状

    高等学校教諭免許状高等学校教諭は、国公立私立の高等学校に勤務して、国語、数学、地理・…

  5. shikakushikenmatome

    『海技士』の資格とは?

    「海技士」とは?客船の船員やフェリーの機関士など、海の仕事に従事する職業にはさまざまなものがあり…

  6. 紅茶

    日本安全食料料理協会紅茶アドバイザー認定試験口コミ評判

    紅茶アドバイザーイギリスから伝わった紅茶文化は日本の茶道と繋がるところもあるといわれています。…

  7. スムージー

    健康美容スムージーアドバイザーの口コミ、評判

    野菜をたくさんとりましょう!とサラダをいっぱいもいいですが、スムージーでとるのもおすすめ。自分に合っ…

  8. ネコ

    口コミで評判の猫の育て方アドバイザー認定試験

    初めに動物を飼う場合、その飼い方をどうやって知りますか。初めはペットショップの人に聞きますがその後は…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP