口コミで評判の焼酎セレクトマイスター

お酒の種類はどれもあって、若いときは何でも飲んだけど、最終的には焼酎かなという人は案外多いものです。年齢を重ねた後に行きつくほどの魅力があるんでしょうか。
ここでは、口コミでも評判の焼酎セレクトマイスターについてご紹介します。

焼酎の魅力

焼酎って何がどういいのか口コミなど調べてみると次の理由が挙がります。

・材料がいろいろあって、味にも変化があるから飽きない、きりがない。
・土地ごとの特徴ある焼酎があってたのしい。
・長く一般に飲み継がれているので、歴史や文化も感じられる。
・蒸留酒なので糖質などは含まず、日本酒やビールなどより太りにくい。

※ 糖尿病患者が飲んでも大丈夫な酒ともいわれています。焼酎は日本酒やビールなどのように糖質を含まないので血糖は下がり気味になります。しかし、アルコールそのものはインシュリンの分泌を弱めるので、高血糖を招きます。

糖尿病患者は別にしても、常にダイエットが気になる人たちにとっては、太らない酒として人気が出るのもうなづけますね。

蒸留酒は太らない?

そもそも蒸留酒って何なんでしょう?蒸留酒とは、醸造酒を蒸留して揮発したアルコール分で作った酒です。基本的にはアルコール度数は高いですが、加水したものも蒸留酒といえるので、その度数はさまざまです。

一方醸造酒は、日本酒やビール、ワインなどが酵母による発酵の力で作られたものです。含まれるアルコールの種類が数十種類のアルコールが含まれているので、味が複雑なのが魅力です。

蒸留酒と醸造酒の関係を簡単に図式にすると、以下のようになります。
・米→醸造→日本酒 ⇒蒸留⇒米焼酎
・麦→醸造→ビール ⇒蒸留⇒ウイスキー
・果実→醸造→ワイン ⇒蒸留⇒ブランデー

醸造酒などはいろいろな栄養が含まれているので太りますが、蒸留された焼酎は純粋にアルコールのみなので太らないといえますね。ただしアルコールは感覚を麻痺させ、ついつい食べ物を食べ過ぎてしまうことを招きますので、注意が必要です。

本格焼酎は乙類です

焼酎には甲類と乙類があり、これは等級でなく製造上の違いで、俗に「本格焼酎」と呼ばれるものは乙類にあたります。旧式の昔ながらの製法で作られ、原料の風味ができあがりに残っているので、こだわって語り楽しむのは、この乙類にあたる本格焼酎であることが多いです。

一方甲類は、度数を加水によって加減できますし、お茶や果汁と割ったときに焼酎自体のくせが出ないので、非常に飲みやすいものになっています。果実をつけるのに使われることも多い種類です。

日本の蒸留酒、焼酎の特徴

世界中に蒸留酒の種類は多いです。アルコール度数の高い酒として、醸造酒であるビールやワインと食事を楽しんだ後に、純粋にアルコールを楽しむものとして飲みます。

しかし日本の焼酎はもともとの度数も低いうえに、それをさらに飲みやすく薄めて楽しめます。食事中でも食後でもいつでも好きな度数で飲めるわけです。こうした飲み方の自由度の高さで、年齢問わず性別問わず愛されているわけですね。

焼酎セレクトマイスター

健康的な面から、また飲み方の自由度の高さ、種類の多さなどから焼酎の人気がこれほど上がってきたのは、当然ともいえます。「幻の焼酎」など高級なものも出ていますが、くせがなく自分でも味を工夫できる甲類の焼酎は比較的安価ですから、今後ますます多くの人に飲まれていくのではないでしょうか。

そういったこだわりを尽くして、焼酎のことなら任せておけ!といったセミプロともいえる方たちがいます。またバーやレストランなどで焼酎を利用されるお客様も出てきました。そういった方たちが、自分のスキルと証明する手段として受ける試験があります。

焼酎セレクトマイスター認定試験があります。セミプロほどのこだわりを持った方にとっては受けて合格するのが楽しみですし、そうでない仕事で必要な方にとってはお客様へのアピールになります。そういった仕事へ就きたいと考える人には、事前に認定されておけば就職に有利となりますね。

日本安全食料料理協会

日本食料安全料理協会では、こういったスキルを認定する数々の試験が実施されています。国家試験や資格試験にはないが、公的な機関からの認定をもらい箔をつけたい、きちんと証明されたい人に、利用されている認定試験です。

そのうちのひとつに焼酎セレクトマイスター認定試験があります。どうぞ挑戦してみてください。

資格通信教育  資格通信教育

筋トレ資格ランキング

口コミで評判の猫の育て方アドバイザー認定試験

関連記事

  1. 口コミで評判の健康つぼ押しインストラクター!

    美容と健康に関心がある方なら誰もが知っているリンパ流し、今ではリンパージュなどというおしゃれな言葉も…

  2. shikakushikenmatome

    油濁防止管理者ってどんな資格

    油濁防止管理者とは?油などを船で輸送する際に、事故や海洋汚染を防止す…

  3. 幼児食資格

    幼児食資格人気ランキング

    子どもにとって食事とは、食べることの楽しさを覚え、食べ物の味を感じ、栄養摂取の意味を理解することによ…

  4. 歩き方

    スポーツ運動資格人気ランキング

    スポーツ運動資格人気ランキング現代では、体力作りや健康維持などスポーツに関心を持たれています。ウ…

  5. shikakushikenmatome

    規律正しく階級ごとに任務に全う!自衛隊幹部候補生

    自衛隊幹部候補生自衛隊の幹部になるためには二通りのパターンがあります。まず一つは防衛…

  6. デッサン

    デッサン資格おススメ比較ランキング

    絵を描く際にどうしても欠かせない作業が「デッサン」です。対象の形や質感、または量感などを的確にとらえ…

  7. shikakushikenmatome

    東京の環境を守る東京都公害防止管理者

    東京都公害防止管理者とは?東京都公害防止管理者とは中小企業において環境確保条例の規定に基づく工場…

  8. 美姿勢コーディネーターの口コミ、評判

    「日本人は猫背が多いね」。外国人の友達にときどき言われます。そのたびに姿勢に気をつけるのですが、しば…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP