地下タンク定期点検技術者とは

地下タンク定期点検技術者とは

地下タンクとはガソリンスタンド等の給油施設の石油を貯蔵する上で、工場等で使用する危険物を貯蔵、学校・病院等の公共施設や、ホテル・民宿等の宿泊施設、会社・工場等の冷暖房機やボイラーと、自家発電機用の燃料の貯蔵を行う為に地下に埋設されたタンクのこと指します。地下タンクや地下埋設配管は、場所柄、腐食しやすい状況下にあることから、所有者等には定期的な点検を法律にて義務づけています。一般的に1年以内に1回以上と決められています。主な仕事として、地下タンク、地下配管などの腐食や漏れがおきていないかの点検を行います。ガソリンスタンドなどで活躍することができます。地下タンク定期点検技術者は高精度の点検機材や高度な専門知識を持つ者以外は実施することは困難なため、有資格者のニーズは今後ますます高まってくると思われます。

難易度:易しい

受講資格はありますか?

制限等はありません。どなたでも受験することができます。

講習会はどんな内容ですか?

初回講習会か定期講習会かにより異なります。

初回講習

講習会は2日間行われ、受講時間は13時間20分です。

  • 危険物法令(1時間)
  • 危険物の概要(50分)
  • 基礎物理学(1時間)
  • 危険物施設の概要(2時間)
  • 点検実施要領(3時間40分)
  • 実習(3時間10分)
  • 修了考査(1時間40分)

定期講習

講習会は1日で、講習会の時間は2時間30分です。

  • 危険物法令(1時間30分)
  • 事例研究(2時間)

科目等の免除制度はありますか?

甲種危険物取扱者又は、乙種第4類危険物取扱者免状の交付を受けている者は、

申請により①危険物法令、②危険物の概要が免除されます。

なお、免除には要免状の写しの提出が必要となります。

願書申込み受付期間はいつですか?

初回講習会か定期講習会かにより異なります。

また、受講地によっても日程は異なります。

初回講習

札幌

6月上旬~下旬頃まで

仙台

6月中旬~下旬頃まで

東京

第1回:4月下旬~5月上旬頃まで

第2回8月上旬~中旬頃まで

第3回:10月上旬~中旬頃まで

名古屋

7月上旬~中旬頃まで

大阪

6月下旬~7月上旬頃まで

広島

6月下旬~7月中旬頃まで

福岡

6月上旬~6月中旬頃まで

定期講習

札幌

6月上旬~下旬頃まで

仙台

6月中旬~下旬頃まで

東京

第1回:4月下旬~5月上旬頃まで

第2回:8月上旬~中旬頃まで

第3回:10月上旬~中旬頃まで

名古屋

7月上旬~中旬頃まで

大阪

6月下旬~7月上旬頃まで

広島

6月下旬~7月中旬頃まで

福岡

6月上旬~中旬頃まで

受講日程はどうなっていますか?

初回講習会か定期講習会かにより異なります。

また、受講地によっても日程は異なります。

初回講習

札幌

7月上旬頃

仙台

7月中旬頃

東京

第1回:5月下旬頃

第2回:9月上旬頃

第3回:11月上旬頃

名古屋

8月上旬頃

大阪

7月下旬頃

広島

7月下旬頃

福岡

7月上旬頃

定期講習

札幌

7月上旬頃

仙台

7月中旬頃

東京

第1回:5月下旬頃

第2回:9月上旬頃

第3回:11月上旬頃

名古屋

8月上旬頃

大阪

7月下旬頃

広島

7月下旬頃

福岡

7月上旬頃

受講地はどこになりますか?

札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7つです。

受講料はいくらですか?

初回講習会か定期講習会かにより異なります。

初回講習

30,240円(テキスト代、実習費、消費税込み

なお、修了考査不合格の場合、再考査手数料は3,240円となります。

定期講習

9,180円(テキスト代、消費税込み)

合格発表はいつですか?

講習会受講終了後、40日以内に発表されます。

合格後、資格の更新は必要ですか?

地下タンク等定期点検技術者の有効期間は5年間です。

更新するためには、指定の講習を受講し、必要な申請書類を提出する必要があります。

なお、講習を受講しなかった場合、講習修了証の効力が失われます。

申請に必要な書類

必要な書類は更新時の年数により異なります。

5年・15年・25年時に更新される方
  • 申請書
  • 返信用封筒

なお、受講料の振り込みに関してはは返信後になります。

10年・20年時に更新される方
  • 申請書
  • 返信用封筒2通
  • 写真2枚(撮影後半年以内のもの)

なお、受講料の振り込みに関しては返信後になります。

受講料は更新時の年数にかかわらず一律10,260円になります。

お問合せ先

一般財団法人 全国危険物安全協会

電話番号:03-3597-8513

ホームページ:http://www.zenkikyo.or.jp/

まとめ

資格自体は全国危険物安全協会にて行われる講習会の受講と終了考査にて取得することができます。危険物施設からの火災・漏えい事故は1994年頃を境に全国的に増加傾向に転じています。その水準では過去最悪の数字を推移しています。その原因の多くは、漏えいでは腐食劣化等の物的要因にて起きており、火災では管理・確認不十分等の人的要因によるものが多くなってきています。地下タンクは学校や病院、ホテルや民宿といった多くの人が集まる場所で使用されているため、危険物施設において発生する漏えいや火災といった事故は、人命や財産に大きな被害を与えます。それだけではなく、環境汚染など周囲にも大きな影響を与えます。施設の異常を早期に発見し、被害を最小限に抑えるためには、日常点検はもちろん、「定期点検」及び「地下タンク漏えい検査」を適正に実施することが必要です。この資格を活かして、多くの人が安心・安全に施設を活用できるようサポートしましょう!

shikakushikenmatome移動貯蔵タンク定期点検者とは?

shikakushikenmatome『参院事務局職員』の資格とは?

関連記事

  1. キッチン心理

    キッチン資格人気ランキング

    キッチン資格人気ランキングキッチンは、日常の生活に深く関連付けられているため、知識を付けたいと思…

  2. shikakushikenmatome

    証券外務員(第一種外務員資格試験)にチャレンジしよう!

    証券外務員(第一種外務員資格試験)とはどんな試験でしょうか?証券外務員(一種外務員資格試験)とは…

  3. shikakushikenmatome

    古い家をリサイクルする古民家鑑定士

    古民家鑑定士とはどんな資格・仕事ですか?古民家鑑定士とは、厚生労働省認可財団法人職業技能振興会に…

  4. キャンドル

    日本デザインプランナー協会キャンドルデザインマスター認定試験口コ…

    キャンドルデザインマスターとは女性に人気のキャンドル。きれいな形やかわいい形のキャンドル…

  5. shikakushikenmatome

    国民の健康を守るTHP指導者

    THP指導者とはTHP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)指導者とは健康保持増進のための指…

  6. リフレクソロジー資格人気ランキング

    足は第二の心臓といわれるくらい重要だと言われます。足のむくみやそこからくる不調など、近年は足…

  7. 整理収納

    【収納は断捨離から】納得!あっと驚くほど簡単できる収納・断捨離テ…

    もったいない、捨てられない...そうこうしている間にお部屋のスペースがなくなっていませんか?今回…

  8. インテリアデザイナー

    【インテリアデザイナー・インテリアコーディネーター】必見!!役立…

    居心地の良いオフィス、レストラン、デパートの裏にはインテリアデザイナー・インテリアコーディネーター…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP