場所打ちコンクリート杭工事のプロー基礎施工士

基礎施工士とはどんな資格ですか?

建設工事において極めて重要な専門分野である基礎工事のうち、場所打ちコンクリート杭工事に従事する技術者の技能を日本基礎建設協会が認定する資格です。この資格の有効期限は5年で、更新講習会を受講しなければ資格が失効します。失効してしまった場合、再取得する必要があります。新資格発足に伴って、今までに資格を取得された方は平成42年度まで有効となります。この検定試験は、慎重な施工と高度な品質管理により、良質な工事を安全かつ円滑に施工するために必要な知識と技術を備えた施工管理者を「基礎施工士」として認定、登録することを目的として実施されています。建築業界にて活躍することができ、コンクリート杭を打つための計画および土質の調査のほか工事を安全に進める指導および監督の責務を負います。

難易度:やや易しい

合格率:30%~40%程度

受験資格はありますか?

受験資格はあります。下記がその条件です。

1.大学の指定学科を卒業後、実務経験1年6ヶ月以上の者。

2.大学卒業後、実務経験2年6ヶ月以上の者。

3.短大、高専の指定学科を卒業後、実務経験2年6ヶ月以上の者。

4.短大、高専のを卒業後、実務経験3年6ヶ月以上の者。

5.高校の指定学科を卒業後、実務経験3年6ヶ月以上の者。

6.高校を卒業後、実務経験5年6ヶ月以上の者。

7.中学卒業後、実務経験、8年以上の者。

*実務経験年数は基礎工事に関する経験のすべてをいい、上記経験年数の計算は試験当日での年数になります。

*指定学科とは下記の科目を指します。

  • 土木工学 ( 農業土木、鉱山土木、森林土木、海洋土木を含む)
  • 建築学、機械工学、衛生工学、建設学、建設基礎工学、電気工学、地学、地質学、                     資源工学、衛生工学、交通工学、安全工学、環境保全工学、計測工学など。

試験はどんな内容ですか?

択一式(60問)及び記述式問題(2問)が出題されます。

択一式問題

  • 設計
  • 地盤
  • 労働安全衛生法
  • 環境法令(騒音、振動など)
  • 主材料
  • 施工など

記述式問題

場所打ちコンクリート杭工事・既製コンクリート杭工事の経験を主としています。

選択問題

下記の問題のいずれかを選択します。

  • 場所打ちコンクリート杭問題(18問)
  • 既製コンクリート杭問題(18問)

合格基準はありますか?

択一式、記述式、両試験とも60%以上の正答率で合格となります。

願書申込み受付期間はいつですか?

9月上旬~10月下旬頃までです。

試験はいつ行われますか?

11月中旬頃です。詳細はホームーページをご参照ください。

受験地はどこになりますか?

札幌、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の6カ所です。

受験料はいくらですか?

協会員は税込みにて16,500です。

協会非会員は税込みにて19,500円になります。

合格発表はいつですか?

試験日から2ヶ月以内に発表になります。

合格後、資格の更新は必要ですか?

資格の有効期限は5年です。更新が必要となります。

資格の更新は、有効期限終了年度に開催される更新講習会の受講する必要があります。

なお、新資格の更新講習は平成32年度から実施されます。

更新講習会を受講しなかったときは、「基礎施工士」の資格は失効します。

再度、本資格を取得するためには、再度受験する必要があります。

*平成26年までに取得した基礎施工しに関しては、新資格発足より15年間(平成42年度まで)有効となります。

しかし、平成28年度より15年以内に新資格を取得しなければ、現行の「基礎施工士」資格は失効となります。

平成28年~42年の間にて新資格への移行試験が行われます。

お問合せ先

一般社団法人 日本基礎建設協会 本部事務局

電話番号:03-3551-7018

一般社団法人 日本基礎建設協会 中部支部

電話番号:052-322-5796

一般社団法人 日本基礎建設協会 関西支部

電話番号:06-6452-5752

一般社団法人 日本基礎建設協会 中国支部

電話番号:082-247-2541

一般社団法人 日本基礎建設協会 九州支部

電話番号:092-707-4191

ホームページ:http://www.kisokyo.or.jp/

まとめ

2012年の試験より充実した技術を取得できるよう、資格の改訂が行われ、アースドリル工法、リバースサーキュレーション工法、オールケーシング工法という3工法に加え、山留め工法技術を応用した地中壁杭工法が取り入れられました。また、この資格を有する者は公共工事の仕様書等において施工管理技術者として認められるようになり、活躍の幅が広がりつつあります。基礎施工士は主に「場所打ちコンクリート杭工事」を扱うため、打ち込む前の専門的で高度な地盤条件・施工状況等を適切に読み取る判断力を必要とします。つまり、事前の品質管理が重要なのです。それだけ繊細な仕事といえます。来る東京オリンピック・パラリンピックや都市開発などの影響により、大規模な工事が増加傾向をたどっています。だからこそ、良質で円滑かつ安全な工事の需要が高まっており、資格を取得することで就職や転職に有利に働くといえます。

shikakushikenmatome下水道の設計・工事を行う技術者を育てます!ー下水道技術検定

shikakushikenmatome特定化学物質・四アルキル鉛ってどんな資格  

関連記事

  1. 福祉

    福祉心理アドバイザー認定試験口コミ評判

    福祉心理アドバイザーとは福祉心理アドバイザーとは、日本インストラクター協会が実施している認定試験…

  2. 洋食エキスパートの口コミ、評判

    エキスパート、インストラクター、アドバイザー、マイスター、呼び名はいろいろあれどいずれも何かの世界に…

  3. shikakushikenmatome

    窯業系サイディング施工士資格制度

    窯業系サイディング施工士資格制度とはどんな制度ですか?窯業系サイディングは意匠性、施工性、防火性…

  4. クラフトハンドメイド

    ハンドメイド・クラフト手芸資格おススメ比較ランキング

    手作りのあたたかみを感じ、ひとつひとつ異なる風合いに愛着がわくハンドメイドグッズ。そんなものづくりに…

  5. ニードルフェルト羊毛

    ニードルフェルト資格人気ランキング

    ニードルフェルト資格人気ランキングみなさん、ニードルフェルトというものをご存じでしょうか?…

  6. お茶

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

    日本茶とは、日本で生産され日常的によく飲まれる種類のお茶という意味で、主には緑茶ですが非常に多くの種…

  7. shikakushikenmatome

    『航空従事者』の資格とは?

    「航空従事者」とは?現代社会では、日本の上空のみならず世界中の空を航空機が縦横無尽に飛び回ってい…

  8. お茶

    緑茶インストラクター認定試験口コミ評判

    緑茶とは日本でよく飲まれるお茶のことで、日本茶の多くは緑茶です。緑茶の健康効果は各方面で発表されてお…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP