小学校の先生になろう!小学校教諭免許状

小学校教諭免許状


小学校教師は公立、私立の小学校で満6歳〜12歳の児童に授業をします。先生の教科書とも言える学習指導要領に従って授業計画を立てます。国語、算数、理科、社会などの各教科を教えて生徒に知的学習効果を与えるだけで無く、ホームルームや学校行事、クラブ活動などを通じて児童の人間性を豊かに成長させる重要な職業です。音楽や図画工作、家庭科や体育などの専任教諭がいる学校もありますが、原則全教科を教えることになっています。授業以外にも生徒間でのトラブルや悩み、場合によっては家庭事情などに関わる大事な任務があります。学級会や運動会・文化祭の準備、家庭訪問や遠足、PTAや教員会議、場合によっては地域とのコミュニティー参加など、授業をする以外の仕事が山ほど有ります。

小学校の先生になるには実習が必要!


小学校教諭になるために小学校教諭1種(大卒程度)、2種(短大卒程度)、専修(大学院卒程度)のどれかの免許状が必要です。各教育機関の小学校教員の養成課程で単位を取得します。

免許状取得後、各都道府県や政令指定都市の教員採用候補者選考試験又は私立小学校の教員採用試験を合格する必要があります。さらに教員採用候補者名簿に登載されて正式採用となります。

公立小学校の教員は、地方公務員ですので地方公務員の給与が適用されます。40代では年収は700万円くらいで福利厚生もしっかりしています。一方、残業代がでない、土日に出勤もあるなどの負担もあります。
小学校・中学校教員
・平均年齢:43.9歳
・平均月給:428,548円

試験概要


試験日は参考:

試験日 ・第1次試験:平成26年9月6日(土)及び9月7日(日)の2日間

・第2次試験:平成26年10月18日(土)及び10月19日(日)の2日間
・指導の実践に関する事項に係る試験:平成26年11月中旬から下旬までの間において試験実施大学が定める日
試験地 宮城教育大学(一次試験のみ)、東京学芸大学、横浜国立大学、静岡大学、岡山大学、熊本大学
受験資格 次のいずれかに該当する者です。
ア:大学(短期大学を含む。)に2年以上在学し、かつ、62単位以上を修得した者及び高等専門学校を卒業した者並びにこれらの者と同等の資格を有すると認められる者
イ:高等学校を卒業した者その他大学(短期大学及び文部科学大臣の指定する教員養成機関を含む。)に入学する資格を有する者で、平成26年4月1日における年齢が満20歳以上のもの
試験科目
一次試験
<一般教養科目>
<教職に関する科目(Ⅰ)(筆記試験 択一式)>
教育原理、教育心理学、特別活動、生徒指導等教職に関する専門的事項

<教職に関する科目(Ⅱ)(筆記試験 択一式)>
小学校の各教科の指導法及びこれに付随する基礎的な教科内容
ただし、受験にあたっては,音楽,図画工作及び体育の各教科のうち2教科以上を含む6教科を9教科の中からあらかじめ選択すること

二次試験
<教科に関する科目(筆記試験)>
小学校の各教科に関する専門的事項 (9教科の中から1教科をあらかじめ選択して受験すること。)
教科に関する科目 小学校の各教科に関する専門的事項
<教職に関する科目(Ⅲ)(実技試験)>
音楽,図画工作及び体育(音楽,図画工作及び体育の3教科について第1次試験において 受験したもののうち2教科をあらかじめ選択して受験すること。)
<口述試験>
小学校教員として必要な能力等の全般に関する事項

指導の実践に関する事項に係る試験
小学校教員として必要な指導の実践に関する事項
→授業観察,指導案等作成,討論等
※科目免除規定あり
合格率 出願者数、合格者数、合格率等は非公表
合格発表 第1次試験及び第2次試験並びに指導の実践に関する事項に係る試験のすべてに合格した者を平成26年 度小学校教員資格認定試験の合格者とし,12月24日以降にその受験番号を官報に掲載して発表すると ともに文部科学省ホームページに掲載するほか,試験実施大学から本人に合格証書を授与。
受験料 14,600円

小学校の先生は子どもの人間性を豊かにするなど、大事な仕事がいっぱい!


小学校教諭はとにかく子どもが好きで、いろいろな事を教えるのが得意な人が適任です。児童に興味持たせるコミュニケーション能力やちょっとした変化を見逃さないするどい洞察力が必要です。子どもの人間性が育まれていく6年間見守るというのが小学校教諭にとっての大きなやりがいです。小学校教諭は全教科を教えるのが普通ですので、あらゆる分野に満遍なく知識がある必要があります。理解の早い生徒、遅い生徒など様々ですので、細かく個人個人の能力を観察する必要もあります。そして社会の動向に敏感であることが重要です。

6年間は児童の人間形成に重要な時期で、いじめや不登校などの社会問題にも深く携わらなければなりません。採用される際もこの人間性がしっかりした人材が求められるでしょう。現代の日本は少子化が進んでいますが、良い人材の不足などの影響もあって、需要や経済的安定性はこれからも変わらないでしょう。今後は小学校での英語教育が盛んになるため、出来れば英語が堪能な先生が有利とされる可能性があります

shikakushikenmatome空からの自然情報をキャッチ!気象大学校学生

shikakushikenmatome中学校の先生になろう!中学校教諭免許状

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    土壌汚染調査技術管理者ってどんな資格

    土壌汚染調査技術管理者とは?比較的新しい国家資格スタートは2010年…

  2. カラーセラピー

    色彩インストラクター認定試験口コミ評判

    色彩インストラクターとはどんな資格?私たちの生活は常に色に囲まれていますよね。周りを見渡…

  3. 口コミで評判の猫の育て方アドバイザー認定試験

    初めに動物を飼う場合、その飼い方をどうやって知りますか。初めはペットショップの人に聞きますがその後は…

  4. 薬膳漢方

    薬膳調整師認定試験口コミ評判

    薬膳調整師とは現代社会において、外食産業は発達してきてはいますがそれに伴い、油ものや肉料理などが…

  5. 日本インストラクター協会認定建築材料インストラクター認定試験口コ…

    日本インストラクター協会認定建築材料インストラクター認定試験日本インストラクター協会が認定してい…

  6. shikakushikenmatome

    薬のお医者さん!薬剤師

    薬剤師薬剤師試験とは、薬の調合や提供によって、人々の健康を維持する重要な役割を担う仕…

  7. ハウスクリーニング掃除

    日本生活環境支援協会ハウスクリーニングアドバイザー認定試験口コミ…

    ハウスクリーニングアドバイザーハウスクリーニングアドバイザーという資格があるのご存じですか?…

  8. shikakushikenmatome

    有害液体汚染防止管理者ってどんな資格

    有害液体汚染防止管理者とは?有害液体物質を船などで輸送す…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP