幼児食資格人気ランキング

子どもにとって食事とは、食べることの楽しさを覚え、食べ物の味を感じ、栄養摂取の意味を理解することによって、将来的な食習慣をかたち作るための大切な通過儀礼。単なる身体の成長のためのエネルギーチャージという意味だけではないのです。
それでいて、これだけ食に関する産業が発達している現代においても、離乳食や幼児食の分野はまだまだ両親の手から離れることはなく、子育て中のご家庭では手探りしながら試行錯誤を繰り返しているのが現状です。
そこで注目されているのが、幼児食に関する資格。子育ての中での実践的な知識として役立てたいという方はもちろん、子育て真っ只中のママ&パパに適切なアドバイスができる仕事を志す方にとってもおススメの資格です。今回は、幼児食に関する「幼児食資格ベスト5」をご紹介します。

【1位】幼児食マイスター

幼児食マイスターは、子どもの身体のつくりを総合的に理解し、脳や神経細胞の発達、骨や筋肉の発育といった、子ども成長に必要な栄養素をバランス良く取り入れた離乳食や幼児食の献立を作ることができる知識を有する人に与えられる資格です。
離乳食から幼児食へ切り替えるタイミングや、離乳食や幼児食に適した食材、適さない食材などをアドバイスできる他、じんましん、赤み、かゆみといった皮膚に症状が表れるアナフィラキシーなど食物アレルギーに対する処置や予防対策を講じることがでるようになります。また、手づかみや遊び食べといった食に関するしつけの知識も身に付きますので、保育士や栄養士といった子どもと接する現場の仕事はもちろん、自宅や料理スクールで幼児食教室を開催することもできる人気の資格です。
幼児食マイスターの資格は在宅で認定試験の受験ができますので、忙しい方にもおススメの資格となります。
◆受験料:10,000円(税込)
◆詳細:日本安全食料料理協会(https://www.asc-jp.com/)

【2位】ベビーフードインストラクター

ベビーフードインストラクターは、子どもの成長に沿った食事に関する知識を十分に理解しており、幼児の体格や体質、運動量などによって食事のバランスを考えることのできる知識を有する人に与えられる資格です。ベビーフードインストラクターの資格も、在宅で認定試験の受験ができます。
幼児食に関する基本的な知識の他に、幼児期のおける食生活と発育・発達の関わりを学び、エネルギーとなる黄色、身体をつくる赤色、身体の調子を整える緑色、といった子どもの成長に必要な三色の栄養素がバランスよく含まれる献立を作成することができるようになります。また、春夏秋冬の季節や、正月、節句、クリスマスといった行事に合わせ、幼児に与えるのに適した食材を使用した献立を考えることもできますので、資格の取得後には、カルチャースクールでの講師や自宅を利用したベビーフード料理教室を開催するなど、幅広い活躍が可能となります。
◆受験料:10,000円(税込)
◆詳細:日本インストラクター協会(http://www.jpinstructor.org/)

【3位】幼児食インストラクター

幼児食インストラクターは、幼児食の全体的な基礎知識や栄養素の基礎知識を学び、幼児期における成長と食事の関連性や、子どもの発育状況、発達状況に沿った幼児食の献立作成、病気や食物アレルギーの知識など、幼児食における幅広い知識とスキルを身につけていることを証明する資格です。
幼児食インストラクターの資格取得後は、幼児期の成長に応じた献立の考案や、病気やアレルギーといった有事の対処といった実践的な知識とスキルを活用し、自宅での料理教室の開催やセミナー講師など、幼児食についてお困りの方々へのアドバイスを行うことができます。
◆受験料:5,600円(税込)
◆詳細:日本能力開発推進協会(http://www.jpinstructor.org/)

【4位】幼児食アドバイザー

幼児食アドバイザーは、栄養学の基礎を身につけ、小児の身体の成り立ちや発達、小児がなりやすい病気やアレルギーに関する知識を学び、1歳半頃から6歳頃までの幼児食における幅広い知識とスキルを有する人に与えられる資格です。
身体の成長具合や病気・アレルギーとった個々の体質などを考慮に入れた献立の作成ができることから、自身の子育てに実践的に役立てることができるだけでなく、保育士や栄養士、または飲食業界従事者として活躍の場があります。もちろん、料理教室やセミナーの講師としても活動することが可能となります。
◆受験料:41,040円(税込)※養成講座受講料込み
◆詳細:母子栄養協会(http://boshieiyou.org/)

【5位】子供食育健康管理コーディネーター

子供食育健康管理コーディネーターは、成長期における子どもの健康と栄養に関する基礎知識を学び、子どものためのスポーツと食事、小児期の肥満、やせ、もしくは小児の生活習慣病など、将来を担う子どもたちのための食育と健康を管理しコーディネートする幅広い知識とスキルを有する人に与えられる資格です。
子どもが健全な成長ができるよう、「子どもの健康と食育」「子どものスポーツと栄養」に関わる実践的な情報を提供できるようになり、様々なケースにおける具体的な食事の接種方法など多角的な指導が可能となります。
◆受験料:53,000円(税込)※養成講座受講料込み
◆詳細:資格支援能力振興協会(http://jcc-association.com/)
幼児食  幼児食

薬膳漢方漢方薬膳資格人気ランキング

和菓子和菓子資格人気ランキング

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    物流を支える倉庫管理主任者

    倉庫管理主任者とはどんな仕事ですか?倉庫管理主任者とは、平成14年4月1日施行の倉庫業法改正に際…

  2. ブリーダー資格人気ランキング

    ペットブームが続く中で、我が家のペットがかわいすぎて溺愛しているご主人が多いことでしょう。私もその中…

  3. キャンドル

    キャンドル資格おススメ比較ランキング

    やわらかな火の色がほんのりと周りを照らし、ムードたっぷりの空間を演出してくれるキャンドル。さまざまな…

  4. お茶

    日本茶・お茶資格人気ランキング

    2013年、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのを契機に、欧米諸国…

  5. shikakushikenmatome

    証券外務員(第一種外務員資格試験)にチャレンジしよう!

    証券外務員(第一種外務員資格試験)とはどんな試験でしょうか?証券外務員(一種外務員資格試験)とは…

  6. ハウスクリーニング掃除

    【ハウスクリーニング・清掃・掃除】綺麗好き必見!掃除スキルを活か…

    お部屋は常綺麗にでなければ気がすまない、掃除が好きで仕方がないという方にピッタリの資格や掃除が苦…

  7. 【ワイン・ソムリエ】ソムリエを目指すあなたにおすすめの資格・検定…

    ワインを語れる男・・・かっこいいですよね!ご存知でしたか?ソムリエはフランスでは国家資格になるほどメ…

  8. フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメント花資格おススメ比較ランキング

    あらゆるライフイベントに、そして大切な記念日に。わたしたちは花を飾ることで心を表し、空間を彩ってきま…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP