洋食資格ランキング

洋食と聞くと外国で生まれたものを思い浮かべますが、オムライスなど日本人好みにアレンジされてヒットしたのも多くあります。食というのはとても自由なのです。

今回の洋食資格ランキングは食べることだけではなく洋食にかかわる様々な形の資格4つ紹介したいと思います。

1位 洋食マイスター

洋食マイスターは料理初心者の方にお勧めです。洋食の歴史、道具の使い方、洋食のマナー、正しい調理方法などを学びます。料理をワンランク上のものにしたい方から飲食関係者まで幅広い方が受験されています。初心者向けと書きましたが、以外と幅広い範囲から出題されますのでしっかりした勉強が必要です。

受験資格は特にないので、洋食に興味があれば受検ができます、受験料は10,000円(税込)です。インターネットで申し込み、在宅受験が可能です。合格基準は70%以上の評価です。2か月に1度ありますので不合格になってしまったとしても再受験しやすいところも魅力的です。

資格所得後は日々の料理や、飲食業界などで生かすことができます。

2位 健康西洋料理インストラクター

健康西洋料理インストラクターは食材にこだわりたい方、人に料理を教えるのが好きな方、洋食を通じて健康も維持したい方にお勧めです。食材に対する知識や健康を維持するための食材の選び方、食材に合った調理方法などを学ぶことができます。受験料は10,000円(税込)です。受験資格は特にないため人に何か教えた経験がなくとも受験できます。インターネットで申し込むことができ、在宅受験ができます。合格基準は70%以上の評価です。2か月ごとにあるので多くの受験チャンスがあるところがいいところですね。

3位 西洋料理テーブルマナー講師認定

マナーというものは人を快適にさせるためにあるものです。接客マナーがいいとお店に高級感があふれるような気持ちにさせてくれます。西洋料理テーブルマナー講師認定試験は料飲サービスにおいて7年以上の経験があり、 勤務する企業の代表者または責任者の推薦がある方など多くの受験資格の条件があるため初心者には無理な資格ですが、お店のサービスをワンランク上のものにしたい人におすすめの資格です。

西洋料理テーブルマナー講師認定試験は毎年に1度あり、教本「西洋料理の食卓作法」 を使用しテーブルマナーや西洋料理の基礎を約6時間のセミナーで学びます。セミナーの受講価格は会員によって、18,000円から23,000で受講できます。試験範囲は学科試験は開催されるセミナーと「西洋料理の食卓作法」から出題されます。面接はセミナーや教本だけではなく併せて 講師としての説得力・話術・知識理解力・人物印象などで審査します。受験料は26,000円です。資格取得後はさらにセミナーを受け、試験に合格することによって上級の栄誉ある「マスター」資格を取得することができます。

4位 フードスタイリスト

最近はSNSの普及などで美味しそうな料理写真上げる人が増えています。それによって人気ブロガーとして活躍するケースが出てきたり、さらに最近ではSNS映えする料理というものや、料理を美味しそうに魅せることだけに特化したカメラアプリが出るほどおいしそうな料理というのは魅力的です。この料理を美しく魅せるプロがフードスタイリストです。フードスタイリストは3級、2級、1級と3段階に分かれています。試験は年1回です。3級はフードスタイリスト検定2級・3級の3級部分の検定本と問題集から出題されます。試験内容は公式ホームページを確認してください。2級は3級資格認定者で、協会会員にも登録されている人が受験することができます。3級の知識に加えて筆記試験と実技試験があります。試験範囲はフードスタイリスト検定2級・3級の検定本と問題集から出題されます。試験内容は筆記は公式ホームページを確認してください。実技試験はデザインラフ画の製作が出題されます。

1級は2級資格認定者で、協会会員にも登録されている人が受験することができます。筆記と実技試験合わせて2日間に分かれています。1日目に認定講座を受講しスタイリングやフードスタイリストの仕事について学びます。

2日目にはスタイリングシートの作成の後フードスタイリングの撮影を実施し、審査します。

資格取得後は、撮影スタジオ、広告会社、印刷会社など多くの業界で活躍することができます。3級と2級は東京、大阪、福岡にあります。1級は公式ホームページをご確認ください。受験料は会員によって変わります。受験料が10,000円から15,000円認定登録料が10000

円から20,000円です。2級は受験料が10,000円から20,000円、認定登録料が10,000円から20,000円です。1級は試験料が20,000円,認定受講料は60,000円認定登録料が30,000円です。

以上様々なアプローチから洋食の資格を紹介しましたが、目的の資格は見つかりましたか?あなたにとってスキルアップできることを祈ります。

資格通信教育  資格通信教育

焼酎資格人気ランキング

スーパーフード資格ランキング

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    人気資格おススメ比較ランキング

    憧れの職業、注目のワーク、そんな高い人気を誇る資格についてのランキングです。第1位 ソムリエイン…

  2. エクステリア

    エクステリア資格人気ランキング

    エクステリア資格人気ランキングエクステリアとは、インテリアとは違い、建物の外壁や屋外工作物といっ…

  3. ハーブ

    ハーブ資格おススメ比較ランキング

    「草」で「楽」になることが「薬」の字義であることはよく知られていますが、薬草の知識や有効活用は東洋医…

  4. キャンドル

    キャンドル資格おススメ比較ランキング

    やわらかな火の色がほんのりと周りを照らし、ムードたっぷりの空間を演出してくれるキャンドル。さまざまな…

  5. お茶

    日本茶・お茶資格人気ランキング

    2013年、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録されたのを契機に、欧米諸国…

  6. shikakushikenmatome

    今更聞けない!?大人の和食マナー

    和食を頂くと言うことは日本の食文化、伝統に触れ、先人たちの培ってきた味、所作、食器、全てについて堪能…

  7. 盆栽

    盆栽資格人気ランキング

    盆栽資格人気ランキング盆栽といえば日本の文化でもあり近年、若年者から高齢者、さらには外国人にまで…

  8. パワーストーン天然石

    パワーストーン資格人気ランキング

    パワーストーン資格人気ランキングみなさんパワーストーンというものをご存じでしょうか?従来…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP