犬・ドッグトレーニング資格人気ランキング

一昔前は番犬としての役割が大きかった飼い犬ですが、最近では、一人暮らしの方を癒したり、お年寄りに寄り添ったり、小さい子どもの情操教育をお手伝いしたりと、いわゆるペットとして飼われることが格段に多くなりました。そのため、飼い主さんは犬を家族の一員やパートナーとして扱うようになり、ペットビジネスの市場は年々拡大傾向にあります。その反面、可愛がり過ぎたり甘やかし過ぎたりする飼い主さんも多くなり、しつやマナーがしっかり行き届かずトラブルの原因となることも見受けられるようになりました。
犬のしつけに関しては、数々の書籍などで情報を得ることができます。しかし、実際にやろうとすると非常に困難で、長期化することがほとんど。そこで注目されているのが、犬のしつけを専門的に行うドッグトレーニングなのです。今回は、数あるドッグトレーニングに関する資格の中から、人気の「ベスト5」をご紹介します。

【1位】ドッグトレーニングアドバイザー

ドッグトレーニングアドバイザーは、家庭における犬のしつけ全般に関する基礎的な知識や、実際に犬のしつけを行う際のトレーニング方法に関する知識を有する人に与えられる資格です。ドッグトレーニングアドバイザーの資格を取得するには、アイコンタクトやハンドサインといった犬への合図の方法や、オスワリ、フセ、マテといった犬の行動をコントロールするしつけ、ムダ吠えや甘噛みに関するしつけ、そしてトイレトレーニングや散歩トレーニングなど、しつけ全般に関する幅広い知識とスキルが必要となります。
ドッグトレーニングアドバイザーの資格取得後は、様々なしつけに対して、おやつから始めて名前、合図といった手順を踏んだトレーニングを行うことができるようになりますので、自身のペットに対するしつけはもちろん、周囲のペット仲間の方や、新しく犬を飼う方に対しても、正しいしつけの方法を教えることが可能です。もちろん、トレーニング教室やカルチャースクールでの講師として活躍することもできます。
また、ドッグトレーニングアドバイザーの認定試験は在宅による受験ですので、時間に縛られることなく資格の取得に挑戦することができるのも人気です。
◆受験料:10,000円(税込)
◆詳細:日本生活環境支援協会(https://www.nihonsupport.org/)

【2位】犬のしつけインストラクター

犬のしつけインストラクターは、犬種や性格の違いに応じたしつけの方法や、道具を使用したしつけの方法の他、食糞や飛びつきといった癖への対処法、室内外でのムダ吠えへの対処法、入ってはいけない場所の教え方といったしつけに関する基礎的な知識の他、たくさんの犬を一か所で飼う多頭飼いの際の飼育方法や、老犬の飼育方法といったシチュエーションに応じた飼育方法の知識やスキルを有する人に与えられる資格です。
犬のしつけインストラクターの資格の取得には、一般的なしつけの方法だけでなく、より実践的な知識やスキルも必要となりますので、動物病院やトリミングサロン、ドッグカフェといった公共の場でのマナーへの対処法も身に付けることができます。
資格の取得後は、トレーニング教室やカルチャースクールなどで講師として活動することができます。犬のしつけインストラクターの資格も在宅受験で資格の取得が可能ですので、仕事や家事育児などで時間の不規則な方にもおススメの資格となります。
◆受験料:10,000円(税込)
◆詳細:日本インストラクター協会(https://www.jpinstructor.org/)

【3位】家庭犬トレーナー2級(家庭犬ドッグトレーナー?)

家庭犬トレーナー2級は、犬のしつけに関する基本的なトレーニング方法の他、犬の行動心理に関する知識や飼い主の指導のための知識やスキルを有する人に与えられる資格です。資格の取得には、資格の認定を行っている国際家庭犬トレーニング協会の講習を受講する必要があります。犬の社会化や動物行動学といった学問的な内容から、飼い主へのインタビュー法や指導法といったコミュニケーション理論、関連法規など幅広い知識やスキルを習得することができます。
資格の取得後は、犬のしつけと飼い主の指導の両方ができるようになりますので、トレーナーやシッター、トリマーの他、動物病院やペットショップ、ペット用品メーカーなど様々な分野での活躍が可能となります。
◆受験料:63,000円(税込)※受講料含む
◆詳細:国際家庭犬トレーニング協会

【4位】JCSA認定「ドッグトリマー」

JCSA認定「ドッグトリマー」は、カットによって愛犬の魅力を最大限に引き出すトリミングに関する幅広い知識とスキルを有する人に与えられる資格です。下位資格のマスターライセンスと、上位資格のインストラクターライセンスの2種類があり、マスターライセンスの取得には、資格の認定を行っている日本キャリア教育技能検定協会が実施する養成講座の受講が必要となります。インストラクターライセンスは、マスターライセンス取得後、実技スクーリングに参加し、取得単位に応じてC級からA級の3段階に分かれて資格が発行されます。
資格の取得後はトリマーとしての仕事に従事することができますので、トリマーを目指している方や独立・開業を目指している方には人気の資格です。
◆受験料:6,000円(税込)※マスターライセンス交付料
◆詳細:日本キャリア教育技能検定協会

【5位】JCSA認定「ドッグトレーナー」

JCSA認定「ドッグトレーナー」は、犬の生物学的な知識やしつけ・トレーニングに関する専門的な知識、褒め方や叱り方、命令の出し方といったコミュニケーション全般に関する専門的な知識を有する人に与えられる資格です。前出の【4位】JCSA認定「ドッグトリマー」と同様、マスターライセンスとインストラクターライセンスの2種類があり、それぞれの資格の取得方法も同じ手順となります。
資格の取得後は、ドッグトレーナーとしての仕事に従事することができます。ドッグトレーナーを目指す方の第一歩として、おススメの資格です。
◆受験料:6,000円(税込)※マスターライセンス交付料
◆詳細:日本キャリア教育技能検定協会
ドッグトレーニング  ドッグトレーニング

資格通信教育  資格通信教育

タロットカードタロットカード・占い師資格人気ランキング

歩き方スポーツ運動資格人気ランキング

関連記事

  1. 和食資格

    日本料理インストラクター口コミ評判

    日本料理インストラクターとは日本料理インストラクターとは、日本料理に関する知識や技術を有している…

  2. 歩き方

    健康ウォーキングアドバイザー口コミ評判

    健康ウォーキングアドバイザーウォーキングは、自分に合った歩き方や正しい姿勢で歩くことによって効率…

  3. shikakushikenmatome

    発破技士ってどんな資格

    発破技士とは?土木現場や採掘現場において、機械などで切り崩すことが困…

  4. 盆栽

    盆栽資格人気ランキング

    盆栽資格人気ランキング盆栽といえば日本の文化でもあり近年、若年者から高齢者、さらには外国人にまで…

  5. pop

    日本インストラクター協会認定 POPライターインストラクター認定…

    日本インストラクター協会認定のPOPライターインストラクター認定試験POPライターインストラクタ…

  6. 口コミで評判?ヨーグルトマイスター

    おもしろい資格認定試験、見つけました。その名もヨーグルトマイスター。ヨーグルト好きにはちょっと放って…

  7. ヨガ資格人気ランキング

    ストレス社会と言われるいま、健康やリラクゼーションの分野が注目されています。その中でも激しい動きが少…

  8. shikakushikenmatome

    移動貯蔵タンク定期点検者とは?

    移動貯蔵タンク定期点検者はどんな仕事ですか?移動貯蔵タンクとはタンクローリーやISOコンテナなど…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP