選ばれしエキスパート!皇宮護衛官

皇宮護衛官


皇宮警察として皇居・御所等の警戒警備、警防実務を行います。また、国賓や外国の大使などの皇居参内時における護衛も行っています。警察庁の附属機構の皇宮警察本部に所属していて、国家公務員です。天皇陛下や皇族方の護衛と皇居、御所などの警備が主な仕事です。また、一般参賀などの儀式や宮中行事の際に、何事もなく平和に終わらせるように警戒・警備することも重要な仕事です。皇宮護衛官採用試験に合格して採用されると皇宮巡査に任命され、皇宮警察学校において憲法・行政法・警察法などの基礎学科から違法行為捜査・鑑識などの業務、逮捕術などの教育訓練を受けます。

仕事は護衛、警備、警務などがあります。皇宮警察本部はつね日ごろから皇居や御所、御用邸などへの不審者の侵入などを防ぎます。天皇皇后両陛下や皇太子同妃両殿下など皇族各殿下の外出や外国訪問の際に身辺の護衛、白バイやサイドカ-での護衛を行います。天皇皇后両陛下や皇族各殿下をいかなる場面下でも絶対的ににお護りするのが使命です。

命がけで警護に当たる!


警備の仕事では交代制です。もしも、御用地内に侵入しようとする人物がいれば身体を張って対応することもあります。おもに御用地内に出入りする人物や車の動向を立番で確認して、不審人物の侵入を防ぎ、回りに異状がないか警戒します。立番中の仕事としては不審者への警戒、来客対応、人物や車の出入りの際の確認などがあります。当番や非番や週休や日勤を繰り返しで勤務し、当番の日は早朝8時半から翌朝まで約24時間ほどの勤務となります。

国家公務員の一般行政職より高めの水準で平均年収は約630万円

試験概要


受験資格

1 昭和60年4月2日~平成6年4月1日生まれの者
2 平成6年4月2日以降生まれの者で次に掲げるもの
(1) 大学を卒業した者及び平成28年3月までに大学を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者
(2) 短期大学又は高等専門学校を卒業した者及び平成28年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者並びに人事院がこれらの者と同等の資格があると認める者

試験科目
第1次試験
◇基礎能力試験
公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
出題数は40題
・知能分野 27題(文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈)
・知識分野 13題 (自然・人文・社会(時事を含む。))
課題論文試験
文章による表現力、課題に対する理解力・判断力・思考力などについての筆記試験
出題数は2題
・ 時事的な問題に関するもの 1題  ・具体的な事例課題により、皇宮護衛官として必要な判断力・思考力を問うもの 1題

第2次試験
・人物試験:人柄、対人的能力などについての個別面接
・身体検査:主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む。)、血圧、尿、その他一般内科系検査
・身体測定:身長、体重、視力、色覚についての測定
・体力検査:上体起こし

皇宮護衛官試験は下記の試験地

第1次試験地 : 札幌市、多賀城市、東京都、大阪市、福岡市
第2次試験地 : 札幌市、仙台市、東京都、京都市、福岡市

正義感が強くて誠実な人が適任!


天皇皇后両陛下や皇族各殿下を警護するのが皇宮護衛官の使命です。皇宮護衛官の仕事は、警察官とは異なり一般市民を直接相手にすることはさほどありませんが、不審人物が侵入しないようにしっかりと見張る必要があります。
日本の伝統ある皇室を守るということからも、いつでも誠実な対応をとれることが大事な適正として挙げられます。

皇宮護衛官は、日本文化に造詣が深い必要があります。皇宮警察学校でも茶道や書道などの授業が行われていて教養を深めていきます。皇宮護衛官は、国賓外国の大使などと接触する機会が多くあります。任務をきちんとこなすことはもちろん、日本人の代表として恥ずかしくない姿を見せなければなりません。言葉遣いや立ち振る舞い、礼儀作法などはすぐ習得することができるものではないため、常に人間性を高めることが必要です。警察官として優秀なだけでなく、日本人としての伝統や文化などに精通している人が皇宮護衛官には向いていると言えます。

皇宮護衛官は国家公務員であるため、経済的に不安の無い仕事として働くことができます。
また将来性という面で見ると、皇宮護衛官は自分の希望や素質、適正に応じていろいろな仕事に挑戦することができます。騎馬隊や白バイ隊、特別警備隊などに入るには厳格な訓練も必需になりますが、挑戦することによって自身の可能性を広げることができます。皇宮護衛官には階級がありますので一定の年数勤務してからは昇任試験を受けることができます。試験に合格すれば昇任して階級が上がり、それに応じて給与もアップしていきます。安心立命の仕事でありながらも、自分の意欲次第でどんどん成長していくことができる仕事です。公務員の削減が進められていっても、皇宮護衛官の人数は少なく、また任務も特殊であることから、大幅な人数の削減は無縁と考えられますので以後の位置付も保証されています。

shikakushikenmatome日本の領空を守る!海上・航空自衛隊航空学生

shikakushikenmatome日本の未来を守る防衛大学校学生

関連記事

  1. 建築模型・住宅模型

    建築模型・住宅模型資格おススメ比較ランキング

    完成後のイメージをミニチュアとして視覚的に捉えることのできる「建築模型」や「住宅模型」、周辺環境との…

  2. エクステリア

    エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判

    エクステリア心理カウンセラーとはエクステリアは、住宅や建物の外壁、庭、屋外工作物を意味します。人…

  3. ファスティング

    ファスティングインストラクターの口コミと評判

    ファスティングという言葉、ダイエットに関心のある人であれば、必ず知っているほど知られるようになりまし…

  4. ハウスクリーニング掃除

    日本インストラクター協会クリーニングインストラクター認定試験口コ…

    大人気クリーニングインストラクターに注目!掃除をすることは、とても気持ちの良いことですよね。…

  5. 食育

    おいしく安全な食事を提供!栄養士・管理栄養士

    栄養士・管理栄養士病院は管理栄養士でなければだめなのではと思われがちですが、実は問題…

  6. shikakushikenmatome

    幼稚園の先生になろう!幼稚園教諭免許状

    幼稚園教諭免許状幼稚園教諭の資格は、大学、短大などの幼稚園教諭養成課程を卒業して保育…

  7. shikakushikenmatome

    水際で犯罪を抑止!入国警備員

    入国警備員入国警備官は、日本に入国・在留する外国人を管理し、日本の安全を守る仕事です…

  8. 洋食

    洋食エキスパートの口コミ、評判

    エキスパート、インストラクター、アドバイザー、マイスター、呼び名はいろいろあれどいずれも何かの世界に…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP