福祉も行政も医学も心理学も必要!社会福祉士

社会福祉士


社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼び、国家資格です。体や精神上の障害がある人や寝たきりの人、老人、ひとり親家庭、生活環境に不具合のある人の相談に乗り、安定した生活が送れるように状況に応じて専門的な知識と技術によって必要な援助を行うのが社会福祉士です。医療機関や行政との架け橋にもなっています。ボランティアなどの斡旋したり、権利擁護、資金貸付までさまざまです。社会福祉施設→生活相談員、福祉事務所→ケースワーカー、社会福祉協議会→福祉活動の専門員、医療機関→医療ソーシャルワーカーと呼びます。どちらの場合でも医学や心理学などに至るまで高度で専門的な知識や技術を持った専門家として様々な課題解決に励みます。

福祉の知識だけではなく、行政や医学、心理学も知っておこう!


社会福祉の知識がまんべんなく必要で、介護や行政だけでなく医学や心理学などにも精通している必要があります。社会福祉士が対応する相談内容としては高齢者介護・障害者支援・生活保護・児童福祉など福祉に関するあらゆることが対象です。相談以外に介護保険制度や障害者自立支援給付などの補助金制度の説明や手続きのサポート福祉施設の入居の斡旋、介護士の派遣などの仕事も行います。

主な就職先
社会福祉協議会
社会福祉事務所
児童福祉関係の施設
身体障害者福祉関係施設
知的障害者関係施設
精神障害者関係施設
老人福祉関係施設
介護老人保健施設
医療施設(病院関係)
行政機関
児童相談所
母子支援施設 など

年収
民間の施設の場合、その地域の公共機関勤務と同程度の給与水準となることが多く、20代での平均年収は200万円~400万円程度となっています。 月収18万円以上

試験概要


受験資格
1.4年制大学で指定科目を修めて卒業した方
2.2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方
3.社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方
4.社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方

試験科目
人体の構造と機能及び疾病、 心理学理論と心理的支援、 社会理論と社会システム、 現代社会と福祉、 地域福祉の理論と方法、 福祉行財政と福祉計画、 社会保障、 障害者に対する支援と障害者自立支援制度、 低所得者に対する支援と生活保護制度、 保健医療サービス、 権利擁護と成年後見制度、 社会調査の基礎、 相談援助の基盤と専門職、 相談援助の理論と方法、 福祉サービスの組織と経営、 高齢者に対する支援と介護保険制度、 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度、 就労支援サービス、更生保護制度

合格基準
1 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
2 1を満たした者のうち、以下の18科目群(ただし、(注意2)に該当する者にあっては7科目群。)すべてにおいて得点があった者。

[1] 人体の構造と機能及び疾病
[2] 心理学理論と心理的支援
[3] 社会理論と社会システム
[4] 現代社会と福祉
[5] 地域福祉の理論と方法
[6] 福祉行財政と福祉計画
[7] 社会保障
[8] 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
[9] 低所得者に対する支援と生活保護制度
[10] 保健医療サービス
[11] 権利擁護と成年後見制度
[12] 社会調査の基礎
[13] 相談援助の基盤と専門職
[14] 相談援助の理論と方法
[15] 福祉サービスの組織と経営
[16] 高齢者に対する支援と介護保険制度
[17] 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
[18] 就労支援サービス、更生保護制度
(注意1) 配点は、1問1点の150点満点である。
(注意2) 社会福祉士及び介護福祉士法施行規則第5条の2の規定による試験科目の一部免除を受けた受験者にあっては、配点は、1問1点の67点満点である。

試験日  例年1月下旬
受験料  ¥7.540-

社会福祉士国家試験の受験者数は、42,000人〜45,000人前後
社会福祉士国家試験の合格率は30%弱

高いコミュニケーション能力が求められる!


高齢化問題、母子家庭のサポートなど日本でのソーシャルワーカーの需要は年々高まっています。その社会福祉の需要の増加に呼応するように日常生活の相談や援助を行う社会福祉士の需要は急増しています。社会福祉士は相談業務が主な仕事です。人の話を聞くことが上手な方がこの仕事に向いています。高齢者や障害者、子どもなど、様々な問題や課題を抱えている人たちに合った支援や援助、相談を行うためには円滑なコミュニケーションをとり、相談者に信頼されることが最重要です。そのため相手のニーズを親身に聞くことで、相手の状況を正確に把握する高いコミュニケーション能力が求められます。マニュアル通りの対応ではなくてあくまで生身の人間として接する必要があります。来談者の要望をプロ意識で寛容に受け止め、的確に処理できる人に適性があります。
福祉心理カウンセラー  福祉心理カウンセラー

食育おいしく安全な食事を提供!栄養士・管理栄養士

shikakushikenmatome心身共にタフな人!介護福祉士

関連記事

  1. ビーズアクセサリー

    ビーズアクセサリー資格おススメ比較ランキング

    はるか昔から装飾品やアクセサリーに使われてきた「ビーズ」。さまざまな色や形のものが集まった様子は、ま…

  2. ヨーグルト

    口コミで評判?ヨーグルトマイスター

    おもしろい資格認定試験、見つけました。その名もヨーグルトマイスター。ヨーグルト好きにはちょっと放って…

  3. カラーセラピー

    日本アロマメディカル心理セラピー協会カラーセラピー認定試験口コミ…

    日本アロマメディカル心理セラピー協会が持つカラーセラピー資格とは日本アロマメディカル心理セラピー…

  4. 食用オイル

    食用オイルソムリエ口コミ評判

    食用オイルソムリエとは食用オイルとして代表的なもので、オリーブオイルやゴマ油、アーモンドオイル、…

  5. 食育

    おいしく安全な食事を提供!栄養士・管理栄養士

    栄養士・管理栄養士病院は管理栄養士でなければだめなのではと思われがちですが、実は問題…

  6. フラワーアレンジメント

    日本インストラクター協会飾花インストラクター認定試験口コミ評判

    飾花インストラクターとはどんな資格?素敵なレストランやホテル、イベント会場などに飾られている色と…

  7. shikakushikenmatome

    東京の環境を守る東京都公害防止管理者

    東京都公害防止管理者とは?東京都公害防止管理者とは中小企業において環境確保条例の規定に基づく工場…

  8. shikakushikenmatome

    趣味・習い事資格おススメ比較ランキング

    人生の大きな楽しみのひとつとして、または自分磨きやスキルアップなどのために…。そんな「趣味・習い…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP