移動貯蔵タンク定期点検者とは?

移動貯蔵タンク定期点検者はどんな仕事ですか?

移動貯蔵タンクとはタンクローリーやISOコンテナなど車両に固定されたタンクにおいて危険物を貯蔵し、又は取り扱う貯蔵所のことをいいます。移動貯蔵タンク定期点検者は危険物を安全に移動するために高度な専門的知識と技術をもって点検を行う技術者のことです。移動貯蔵タンクは運行時の振動や槽内での危険物品の揺れ等により過酷な条件下にさらされることから、所有者等には定期的な点検を法律にて義務づけ、事故の防止に取り組んでいます。タンクローリーなどの大型化、移動の長距離化に伴い、疲労破壊の可能性がある移動貯蔵タンクの点検を行います。危険物運搬会社など勤める者は取得することを推奨しています。移動貯蔵タンクの点検は高精度の点検機材や高度な専門知識を持つ者以外は実施が困難とされています。そのため、有資格者のニーズは今後、ますます高まると思われます。

難易度:易しい

受講する際に資格は必要ですか?

制限はありません。どなたでも受講できます。

講座はどんな内容でしょうか?

初回講習会か定期講習会かにより内容が異なります。

初回講習

講習会は2日間の日程にて行われ、講習時間は11時間50分です。

  • 危険物法令(30分)
  • 危険物の概要(1時間20分)
  • 危険物施設の概要(2時間)
  • 基礎物理学(1時間50分)
  • 点検実施要領(3時間)
  • 実習(1時間40分)
  • 修了考査(1時間30分)

定期講習

定期講習会は5年、10年、15年、20年時に資格を更新される方が受講します。

講習会の日程は1日のみで、講習時間は3時間30分です。

  • 危険物法令(1時間30分)
  • 事例研究(2時間)

科目等の免除制度はありますか?

甲種危険物取扱者又は、乙種第4類危険物取扱者免状の交付を受けている者は、

申請により①危険物法令、②危険物の概要が免除されます。

ただし、免除を受ける際には要免状の写しを提出する必要があります。

講習会の申込み受付期間はいつですか?

初回講習会か定期講習会かにより申込み受付期間は異なります。

また、受講される講習会受講地によっても異なります。

初回講習

  • 札幌・・・・9月上旬~中旬頃まで
  • 東京・・・・8月中旬~8月下旬頃
  • 大阪・・・・9月中旬~下旬頃まで
  • 福岡・・・・9月下旬~10月上旬頃まで

定期講習

  • 札幌・・・・9月上旬~下旬頃まで
  • 東京・・・・8月中旬~下旬頃まで
  • 大阪・・・・9月中旬~下旬頃まで
  • 福岡・・・・9月下旬~10月上旬頃まで

講習会はいつ行われますか?

初回講習会か定期講習会かにより異なります。

また、講習会受講地によっても日程は異なります。

初回講習

  • 札幌・・・・10月上旬頃
  • 東京・・・・9月中旬頃
  • 大阪・・・・10月中旬頃
  • 福岡・・・・10月下旬頃

定期講習

  • 札幌・・・・10月上旬頃
  • 東京・・・・9月中旬頃
  • 大阪・・・・10月中旬頃
  • 福岡・・・・10月下旬頃

受講地はどこがありますか?

札幌、東京、大阪、福岡、仙台の5つです。

受講料はいくらですか?

初回講習会か定期講習会化により受講料は異なります。

初回講習

38,880円(テキスト代、実習費、消費税含む)

なお、修了考査不合格の場合の再考査手数料は3,240円になります。

定期講習

10,260円(テキスト代、消費税含む)

合格発表はいつですか?

講習会を受講後、40日以内に発表になります。

合格後、資格の更新は必要ですか?

移動貯蔵タンク定期点検技術者の有効期間は5年間です。

更新するためには、指定の講習を受講し、申請に必要は書類を提出する必要があります。

なお、講習を受講しなかった場合、講習修了証の効力は失われます。

申請に必要な書類

資格取得期間により提出する者が異なります。

5年・15年時に更新される方
  • 申請書
  • 返信用封筒

なお、受講料の振り込みに関しては返信後になります。

10年・20年時に更新される方
  • 申請書
  • 返信用封筒2通
  • 写真2枚(撮影後半年以内の物)

なお、受講料の振り込みに関しては返信後になります。

更新時の受講料は更新時の年数にかかわらず一律10,260円です。

お問合せ先

一般財団法人 全国危険物安全協会

電話番号:03-3597-8513

ホームページ:http://www.zenkikyo.or.jp/

まとめ

資格自体は講習の受講と修了考査にて取得することができます。ただし、更新制度が導入されているため、講習修了証の交付を受けた日から5年ごとに定期講習を受講する必要があります。地下貯蔵タンクの流出事故は近年増加傾向をたどっています。その原因は、維持管理不十分等の人的要因や、腐食による流出、劣化や破損等の物的要因による者です。そのような事故が発生した場合、直接的であれ、間接的であれ、莫大な賠償となります。そのような事故を無くすためにも1人1人が危険物に対し、保安や安全に関する知識・意識の普及啓発意識を持つことが重要であると考えられます。この資格は1人でも多くの方が危険物の保安の確保や安全に関する知識・意識を持つ人を増やすためにも必要といえます。安心・快適な街作りの一環として資格取得と考えられてはいかがでしょうか。

shikakushikenmatomeスペイン語技能検定とは

shikakushikenmatome地下タンク定期点検技術者とは

関連記事

  1. 野菜資格

    野菜資格人気ランキング

    和食を始め、料理には欠かせない食材の野菜ですが、季節によって、使い方によって、味や栄養素などが異なっ…

  2. pop

    【POPライター・POP広告】これで販売売り上げUP!!POP広…

    みなさんはPOP広告をご存知でしょうか。買い物時などによく見かけるアレです。今回はPOP広告作成…

  3. タイ古式マッサージ

    タイ古式整体資格人気ランキング

    タイ古式やタイ式の整体は街中でよく見かけるようになりました。以前に比べると身近なものになりつつはあり…

  4. ベジスイーツ

    野菜パティシエ口コミ評判

    野菜パティシエとは野菜パティシエとは、野菜に含まれる栄養素であったり、野菜の旬や野菜の産地、最適…

  5. ガーデニング園芸

    ガーデニング・園芸資格おススメ比較ランキング

    自然に触れる、心休まる趣味として、または食卓に彩りを添える収穫の楽しみとして。そんな「ガーデニン…

  6. shikakushikenmatome

    『航空従事者』の資格とは?

    「航空従事者」とは?現代社会では、日本の上空のみならず世界中の空を航空機が縦横無尽に飛び回ってい…

  7. 発酵食品

    発酵食品資格人気ランキング

    発酵食品は元々麹や菌を利用した食品は総じて高い抗酸化作用が含有されていることが多いため、美容効果が非…

  8. 温泉資格

    温泉観光アドバイザー認定試験口コミ評判

    家族で、友人と、社員旅行で、など、温泉旅行に一度は行ったことがある人は多いのではないでしょうか。暖か…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP