職場の保健師的存在!ーメンタルヘルス・マネジメント検定試験

メンタルヘルス・マネジメント検定試験とはどんな検定ですか?

学校・会社をはじめとして、心の病による休職や離職、自殺の増加が深刻な社会問題となっています。企業・法人の人事管理の観点から、働く人たちの心の病を未然に防ぎ、健康を増進することを中心に、知識・技術・態度を理解・習得することが求められています。その目的を達成するための検定試験です。資格はI種、II種、III種に分けられています。この資格だけで就職・転職することは困難であるが、メンタルヘルスを取り入れていこうとお考えの企業が今後増えていくと予測されるため、経営者・人事労務管理就労者および、それを目指す方には取得しておくと有利かもしれません。また、家庭内においても、利用価値の高い資格といえます。働く人たちの心の病を未然に防ぎ、悩んでいる人への早期のカウンセリング、自身のケア、メンタルヘルスケア人材の育成などを行うのが主な仕事内容です。

難易度

I種:普通

II種:易しい

III種:易しい

合格率

I種:18.8%程度

II種:53.2%程度

III種:80%程度

受験に際して資格は必要ですか?

資格等は必要ありません。どなたでも受験可能です。

試験はどんな内容ですか?

種類により異なります。それぞれの出題内容は下記の通りです。

Ⅰ種(マスターコース)

マークシートと記述式両方にて出題されます。

マークシートの試験時間は2時間、論述式の試験時間は1時間です。

  • 企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
  • メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • 人事労務管理スタッフに求められる能力
  • メンタルヘルスケアに関する方針と計画
  • 産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
  • 相談体制の確立
  • 教育研修
  • 職場環境等の改善

Ⅱ種(ラインケアコース)

マークシートのみでの出題で、試験時間は2時間です。

  • メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • 職場環境等の評価および改善の方法
  • 個々の労働者への配慮
  • 労働者からの相談の方法(話の聴き方、情報提供および助言の方法等)
  • 社内外資源との連携と労働者のプライバシーへの配慮
  • 心の健康問題をもつ復職者への支援の方法

Ⅲ種(セルフケアコース)

  • マークシートのみで出題され、試験時間は2時間です。
  • メンタルヘルスケアの意義
  • ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
  • セルフケアの重要性
  • ストレスへの気づき方
  • ストレスへの対処、軽減の方法

合格基準はありますか?

種類により、基準は異なります。下記の通りです。

Ⅰ種

以下の条件を満たすことで合格となります。

・選択問題、論述問題の合計点が150点満点中、105点以上を得点した者

             

・論述問題の得点が50点満点中、25点以上を得点した者。

Ⅱ種

100点満点中、70点以上得点することで合格となります。

Ⅲ種

100点満点中、70点以上得点することで合格となります。

願書申込み受付期間はいつですか?

種類により異なります。下記の通りです。

Ⅰ種

年1回のみの開催で、8月下旬~9月下旬頃まで願書を受け付けています。

Ⅱ種およびⅢ種

年2回開催されます。

第1回:8月下旬~9月下旬頃まで

第2回:1月上旬~2月上旬頃まで

試験はいつ行われますか?

Ⅰ種は11月上旬頃に行われます。

Ⅱ・Ⅲ種は第1回が11月上旬頃、第2回が3月中旬頃に行われます。

受験地はどこになりますか?

札幌、仙台、新潟、さいたま、千葉、東京、横浜、

浜松、名古屋、京都、 大阪、神戸、広島、高松、福岡

受験料はいくらですか?

種類により異なりますが、税込みにて下記の通りです。また、併願も可能です。

Ⅰ種(マスターコース)・・・・10,800円

Ⅱ種(ラインケアコース)・・・・6,480円

Ⅲ種(セルフケアコース) ・・・・4,320円

合格発表はいつですか?

Ⅰ種・・・・1月上旬頃

Ⅱ種・Ⅲ種・・・・第1回:12月中旬頃

第2回:4月下旬頃

お問合せ先

メンタルヘルス・マネジメント検定試験センター

電話番号:06-6944-6141

ホームページ:http://www.mental-health.ne.jp/

まとめ

近年の社会傾向として、仕事や職業生活に強い不安や悩み、ストレスを抱える人が増えてきています。また、不安や悩み、ストレスから来る心の不調による休職や離職も増加傾向にあります。働く人たちがその持てる能力を発揮し、仕事や職場で活躍するためには、心の健康管理への取り組みが重要視されてきています。心の健康管理を行うには、一人ひとりが自らの役割を理解し、ストレスやその原因となる問題と向き合い、対処していくことが大切です。個人だけではなく、雇用する企業としても、社員のメンタルヘルスケアについて組織的かつ計画的に取り組み、財産である社員を守る義務があります。この検定はそういう義務を達成するために知識を習得するものです。ぜひ、検定試験内容を活かして活力ある職場作りに励み、これからの企業の発展を支えていきましょう!!
メンタル心理カウンセラー  メンタル心理カウンセラー

ビジネスマネジメント信頼される管理職へービジネスマネジャー検定試験

shikakushikenmatome家庭の省エネ大臣!うちエコ診断士

関連記事

  1. 建築模型・住宅模型

    日本デザインプランナー協会認定実践建築模型認定試験口コミ評判

    実践建築模型とはどんなもの?実践建築模型認定試験を知っていますか?建築物を作るときは設計…

  2. shikakushikenmatome

    短期で取得できる女性に有望な資格おススメ比較ランキング

    比較的短期で取得できるうえに、女性にも大人気!そんな資格についてのランキングです。第1位 紅…

  3. 西洋占星術ホロスコープ

    占い資格人気ランキング

    占い資格人気ランキングみなさん、占いにはどのような種類があるかご存知でしょうか?占星術や…

  4. ハーブ

    日本安全食料料理協会認定のハーブライフインストラクター認定試験口…

    ハーブライフインストラクターについてハーブは古くから愛用されている野草です。料理や保存料、香料、…

  5. 西洋占星術ホロスコープ

    ホロスコープインストラクター口コミ評判

    ホロスコープインストラクターとはホロスコープインストラクターとは、ホロスコープを作成する所から分…

  6. 食用オイル

    食用油アドバイザー口コミ評判

    食用油アドバイザーとは食用油アドバイザーとは、様々な種類のオイルに対して一定以上の知識を身に付け…

  7. 幼児食資格

    幼児食資格人気ランキング

    子どもにとって食事とは、食べることの楽しさを覚え、食べ物の味を感じ、栄養摂取の意味を理解することによ…

  8. カクテルソムリエ口コミ評判

    カクテルとはお酒やジュースなどの複数の材料を混ぜ合わせる飲み物のことを指します。カクテルは種類が豊富…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP