ハイレベルな能力!防衛医科大学校学生

防衛医科大学校学生


防衛医科大学校は、身分は国家公務員で将来、医師として働く幹部自衛官を養成する制度です。医科幹部自衛官を目指す場合は、防衛医科大学校に入学します。6年間の教育訓練と全寮制の規律ある団体生活を通じて、医師としての知識や技能のほかに、あらゆる任務を遂行できる強靭な体力を養います。入学金や授業料は必要なく、被服または食事などは貸与または支給されます。

卒業後は陸・海・空曹長のいずれかに任命され、幹部候補生として陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生学校に入校します。幹部候補生学校では、幹部自衛官として必要な知識および技術の修得のための教育を約6週間受けます。卒業後、9年間自衛官として勤務する義務があり、初期臨床研修に相当する約2年間の初任実務研修を自衛隊中央病院及び防衛医科大学病院など指定の場所で勤務します。医師国家試験合格したら二等陸・海・空尉に任命されます。

医者の中のエキスパート!


総合臨床医としての技と素質を身につけるため、基礎医学(解剖学、生理学、薬理学、病理学外)と臨床医学(内科学、外科学、小児科学、放射線医学外)を統合させたスタイルの講義や実習の外、4年次後半からは付属病院で「内科系臨床実習」「外科系臨床実習」として病院における臨床実習を拠点に臨床教育が行われます。

また、卒業後は医者として隊員の健康状態を守るのは言うまでもなく、幹部自衛官として部下を指揮する使命も担うことになります。そのために、自衛官として不可欠な基礎訓練や部隊実習を行う外、自衛隊医官に不可欠な防衛医術についても学びます。医術を通して自国を守り平和に貢献します。防衛医科大学校は普通の大学と異なり、防衛省の組織の1つです

医師免許を取得した後は、臨床研修を防衛医科大学校病院で受けます。以後各自衛隊の病院、部隊などに勤務します。なお、卒業後9年間は自衛隊に勤務する責務があります。9年以内に自衛隊を離職する際は、卒業までの費用を償還しなければなりません。入校試験に合格すると、防衛省職員(特別職国家公務員)となります。月々、109,400円の学生手当が支払われます。この外に毎年2回の賞与もあります。

試験概要


募集人員 参考(27年度)
約85名
※1
応募資格 高卒(見込含)21歳未満の者
受付期間 平成28年9月5日(月)~30日(金)
試験期日 試験期日 1次 平成28年10月29日(土)・10月30日(日)
2次 平成28年12月14日(水)~16日(金)までの間の指定された日
合格発表 1次 平成28年11月30日(水)
最終 平成29年2月15日(水)
入校 平成29年4月上旬
処遇・その他 修学年限6年
医師免許取得後2等陸・海・空尉

医学科
定員 約85名(2015年4月)
対象 男女
年限 6年
学費 初年度納入金:0円(2015年4月実績)
※毎月109,400円のほか、年2回(6月・12月)期末手当を支給。(2015年4月現在)

看護学科
コース名 ・自衛官コース
・技官コース
定員 ・自衛官コース:約75名(2015年4月)
・技官コース:約45名(2015年4月)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:0円(2015年4月実績)
※自衛官コースは毎月109,400円のほか、年2回(6月・12月)期末手当を支給。※技官コースは非常勤職員手当(時給850円程度)を支給。(2015年4月現在)

医学で国を守ることに貢献!


防衛医科大学校は医学の研究や臨床の世界最前線の技術や知識の習得を目指す医者を希望する人には向いていない学校である一方で、国際貢献、地域医療、総合臨床医、自衛隊での勤務などに関心のある人には最適な進路といえます。また、他者のために働きたいという意思のある人にとっては、国のために働くということで、大きな生きがいを感じられる道です。ですから、医療従事者として大災害地などでの国際貢献をしたいと思慮ている人にとっては魅力的な仕事場ですし、自衛隊にいる間にそういった知識を学んでおき、後で民間に移ったとしてもNPO活動などに従事しやすいですので、将来的に考えても良い環境です。

自衛隊の医官は国際緊急援助隊の一員に指定されることが何よりも多いです。指定された必須の訓練を実施し、それ以降は、ふだんの勤務を行いながら出動できるようになります。自衛隊は被災地等での医療活動について日本で極めて優れた装備と豊かな経験を持っていますので、そういったところでの医療活動を希望している人には最適です。

shikakushikenmatome日本の未来を守る防衛大学校学生

shikakushikenmatome自衛隊ナース!自衛隊看護学生

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    使える資格おススメ比較ランキング

    就職や転職はもちろん、キャリアアップにも有効な「使える」資格についてのランキングです。第1位 C…

  2. 西洋占星術ホロスコープ

    占い資格人気ランキング

    占い資格人気ランキングみなさん、占いにはどのような種類があるかご存知でしょうか?占星術や…

  3. 塩

    塩資格人気ランキング

    塩は日常生活において身近な調味料の一つです。色々な食材の味を引き立てたり、隠し味に用いられたりと用途…

  4. ビーズアクセサリー

    日本インストラクター協会主催のビーズアクセサリーインストラクター…

    ビーズアクセサリーインストラクターについてビーズアクセサリー作りはキラキラ好きの女性の間では人気…

  5. shikakushikenmatome

    【口コミ・評判】日本生活環境支援協会とは⁉

    「生活」についての資格試験を実施している協会だった!みなさんは毎日どういった過ごし方、仕…

  6. shikakushikenmatome

    市民の安全を守る!警察官(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)

    警察官(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)市民生活の治安を守るために、個人の生命や財産を保護し、犯罪の予防…

  7. 姿勢

    美姿勢コーディネーターの口コミ、評判

    「日本人は猫背が多いね」。外国人の友達にときどき言われます。そのたびに姿勢に気をつけるのですが、しば…

  8. 手相

    パームリーディングアドバイザー口コミ評判

    皆さん「パームリーディング」という言葉は聞いたことがあるでしょうか?これは手相鑑定のことを言います。…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP