日本の未来を守る防衛大学校学生

防衛大学校学生


防衛大学校は、陸上・防衛大学校学生とは、以後、陸海空おのおのの自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロットを含む)を4年間の修業期間で養成する仕組みです。入試には「推薦」と「総合選抜」「一般」があり、いずれも能力試験と口述試験、身体検査が実施されます。総合選抜では、体力試験なども行われます。自衛隊のリーダーたる人物を育成するために、知育だけでなく徳育および体育を重視した教育がおこなわれます。

訓練は4年間を通して千時間をこえます。海上・航空各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を4年間の修業期間において養成する仕組みです。カリキュラムは、普通の大学と同質教育課程と訓練課程があり、教育課程は、教養、外国語、体育、専門科目(人文・社会科学専攻または理工学専攻)、防衛学、内外の教授による特別講義、施設見学や工場見学などがあります。訓練課程には主に第1学年時→履修する共通訓練・第2学年から→陸上・海上・航空の各要員に指名されて、区分別に履修する訓練があります。

規律の厳しい縦社会


卒業後の就職先は、基本原則的に自衛隊です。陸・海・航の各自衛隊の曹長という地位で任官し、おのおのの幹部候補生学校に入校します。そのとき任官拒否をすることも可能です。卒業後は陸・海・空曹長に任命され、幹部候補生として陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生学校に入校します。
幹部候補生学校では、初級幹部として必要な新知識及び技能の修得のための教育を受け、約1年後に3等陸・海・空尉に昇任します。

学中は防衛庁職員(特別職国家公務員)として手当て支給。
毎月:約10万9千円(平成26年4月現在)
賞与:年2回(6月、12月)
入学金・授業料の納入はありません。

試験概要


防衛大学校学生 一般前期
募集人員 人文・社会科学専攻 約65名 (うち女子約15名)
理工学専攻 約235名 (うち女子約15名)
応募資格 高卒(見込含)21歳未満の者
(自衛官は23歳未満)
受付期間 平成28年9月5日(月)~30日(金)
試験期日 1次 平成28年11月5日(土)・6日(日)
2次 平成28年12月6日(火)~10日(土)までの間の指定された日
合格発表 1次 平成28年11月25日(金)
最終 平成29年1月20日(金)
入校 平成29年4月上旬
処遇・その他 修学年限4年
卒業後1年で3等陸・海・空尉
推薦採用試験又は総合選抜採用試験との併願を希望する者は、推薦採用試験又は総合選抜採用試験への志願手続を行ってください。
ただし、推薦採用試験と総合選抜採用試験の両方に志願することはできません。
防衛大学校学生 一般後期
募集人員 人文・社会科学専攻 約10名 (うち女子若干名)
理工学専攻 約30名 (うち女子若干名)
応募資格 高卒(見込含)21歳未満の者
(自衛官は23歳未満)
受付期間 平成28年1月21日(土)~27日(金)
試験期日 1次 平成29年2月18日(土)
2次 平成29年3月10日(金)
合格発表 1次 平成29年3月3日(金)
最終 平成29年3月17日(金)
入校 平成29年4月上旬
処遇・その他 修学年限4年
卒業後1年で3等陸・海・空尉

試験内容 推薦
・学力試験
・口述試験
・身体検査

総合選抜
1次試験
・学力試験
2次試験
・適応能力試験
・問題解決能力試験
・基礎体力試験
・口述試験
・身体検査

一般
1次試験
・学力試験
2次試験
・口述試験
・身体検査
合格率 非公開
願書受付期間 推薦:9月上旬
総合選抜:9月上旬
一般前期:9月上旬~下旬
一般後期:1月下旬
試験日程 推薦:9月下旬

総合選抜
1次試験:9月下旬
2次試験:11月上旬

一般前期
1次試験:11月上旬
2次試験:12月中旬

一般後期
1次試験:2月下旬
2次試験:3月中旬
受験地 推薦:防衛大学校
総合選抜:自衛隊地方協力本部
一般:自衛隊地方協力本部および防衛大学校
受験料 なし
合格発表日 推薦:10月下旬
総合選抜:11月下旬
一般前期:1月中旬
一般後期:3月中旬

厳しい試練や上下関係に適応できる人がなれる!


防衛大学校卒業後の陸海空自衛隊の仕事や日本防衛の責務は非常に重大です。日本防衛というとどこか抽象的な印象ですが、部隊の司令官や指揮官として働くことが求められます。部下となるひとりひとりの隊員の任務時の人命や健康状態、ひいては隊員の家族の生涯、つね日ごろからの訓練などに目を配る必要性もあります。やさしいだけでは不可、かといって律するだけでも不可、それでいて仕事以上を求められることもありますから、並大抵の仕事ではないです。

防衛大学校は入校そのものが防衛省職員・国家公務員としての就職になります。防衛大学校に関する主題では、合格して契約書を書いてから実際に着校するまでに1割近くの人々が辞めるケースがあります。根本的に他の大学を併願して受けていて、そちらに進んだ人がそうなるようですが、それ以外にも、入学後1ヶ月以内に結構辞める人もいるという場合もあります。近ごろでは人間としての精神力が柔弱な人々がおおくなり、それを踏まえて防衛大の上下関係もだんだん負担のないになってきています。
スタミナ的な危惧に関する受験生からの質問を良く見かけます。実際に防衛大学校を出て自衛官になっているという人物の話では、人並み~ほどの体力があれば、入校時は難なく、学校の内で鍛えられていくということです。しかし、高等学校時期など運動系の部活をやっておいた方がプラスになるという意見がもっぱらです。

shikakushikenmatome選ばれしエキスパート!皇宮護衛官

shikakushikenmatomeハイレベルな能力!防衛医科大学校学生

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    ドットコムマスター

    NTTコミュニケーションズが実施するICTスキル認定資格制度で、情報処理試験・ITパスポートと異なり…

  2. shikakushikenmatome

    配電制御システム検査技士

    配電制御システム検査技士とはどんな仕事ですか?配電制御とは機械や生産ラインを制御・操作するための…

  3. クラフトハンドメイド

    日本デザインプランナー協会クラフトハンドメイドマイスター認定試験…

    クラフトハンドメイドマイスタークラフトハンドメイドマイスターとはどんな資格でしょう?布や…

  4. shikakushikenmatome

    今更聞けない!?大人の和食マナー

    和食を頂くと言うことは日本の食文化、伝統に触れ、先人たちの培ってきた味、所作、食器、全てについて堪能…

  5. 美ヨガライフセラピスト口コミ評判

    ヨガはハタヨガから派生し、いろいろな種類があります。だからこそ幅広い年齢の人や体力の差がある人も皆ヨ…

  6. 盆栽

    盆栽クリエイター口コミ評判

    盆栽クリエイターとは日本文化の一つであり近年、世界中から注目を浴びている日本の「美」の中に盆栽が…

  7. shikakushikenmatome

    空の安全を守る!航空保安大学校学生

    航空保安大学校学生航空保安大学校は安全な空を守る航空保安業務の専門家を養成する学校で…

  8. 温泉資格

    サナトリウム健康アドバイザー認定試験口コミ評判

    日本人は温泉が好き、と言われますが、きれい好きで仕事熱心な日本人にとって、身体をきれいにして疲れを取…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP