『揚貨装置運転士』の資格とは?

「揚貨装置運転士」とは?

「揚貨装置運転士」とは、船舶にコンテナなどの貨物をクレーンなどを操作して、積み込むことができる労働安全衛生法に定められた国家資格を持つ人のことです。デリックという吊り上げ装置やクレーン装置を動かすためにはその免許が必要ですが、これらの装置のうち船舶に取りつけられている装置のことを法令上の分類で「揚貨装置」と言い、これらを運転して船舶への積み込み作業を行うために必要となってくるのが「揚貨装置運転士」の免許です。今回はこの「揚貨装置運転士」の仕事やその資格について、リサーチしてみましょう。

「揚貨装置運転士」の仕事内容などは?

「揚貨装置運転士」資格試験は、もともと持っているデリックやクレーンの資格を「揚貨装置」向けにワンランクアップさせるものですから、比較的難易度は高くありません。「揚貨装置運転士」の資格を取得すると、港湾関係の企業に就職し、船舶に貨物を積み込む作業を中心に仕事をします。年収は、45歳平均で450万円程度になっています。

「揚貨装置運転士」の資格試験とは?

「揚貨装置運転士」資格の受験資格は、年齢性別関係なく受験できますが、免許が交付できるのは18歳以上になっています。試験内容は、「揚貨装置に関する知識」「関係法令」「原動機及び電気に関する知識」「揚貨装置の運転のために必要な力学に関する知識」についての学科試験が行われますが、クレーン免許を持っていたり、床上操作式クレーン運転、小型移動式クレーン、玉掛けの講習を受けたりした人は一部免除される学科のあります。実技試験は、「揚貨装置の運転」「揚貨装置の運転のための合図」について行われます。なお、1年以内に「揚貨装置運転実技教習」を修了した者は、実技の全てが免除されます。合格基準は、筆記試験の場合は、各科目が満点の40%以上の得点率で、なおかつ総点が満点の60%以上の得点率でなければなく、実技試験は減点が40点以内でなければなりません。試験日程や合格発表日については、全国各地で1年に1、2回行われていますが、開催地によって違ってきていますので各地区の安全衛生技術センターまでお問い合わせください。なお受験料は、学科試験が6,800円、実技試験が11,100円になります。

船上の技術者=揚貨装置運転士

港に停泊している船舶に、大きなクレーンなどを操作して貨物を積み込む作業を見ていると、「どうして、もともと持っているクレーンの資格以外に、さらに揚貨装置の資格を取らなくてはならないんだろうか?」と疑問に思うかもしれません。でも、地上で行うクレーン作業と船上で行うクレーン作業には大きな違いがひとつあります。それは足場が安定していない、という点です。船上のクレーンも見ている限りは安定性があるように思えますが、もし貨物のバランス操作を誤ってしまうと、足場である船舶自体を転覆させてしまう危険性があるのです。船舶上にバランスを取りながら貨物を配置していくのは、やはり高度な技術と経験を必要とする仕事でしょう。このような点からも「揚貨装置運転士」の仕事は、「船上の技術者」として無くてはならない仕事のひとつと言えるのではないでしょうか。

shikakushikenmatome臭気判定士ってどんな資格

カラーセラピーセンスを磨くー色彩検定

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    今、緊急に求められている!保育士

    保育士保育士の資格を取得するためには2種類の方法があります。1つは指定保育士養成施設…

  2. shikakushikenmatome

    自衛隊ナース!自衛隊看護学生

    自衛隊看護学生陸上自衛隊看護士は主に自衛隊中央病院や自衛隊地区病院などで看護活動にあ…

  3. shikakushikenmatome

    『法務省専門職員』の資格とは?

    「法務省専門職員」とは?「法務省専門職員」という名称にはあまり馴染みが無い人が多いかもしれません…

  4. shikakushikenmatome

    計量士ってどんな資格

    計量士とは?この資格は、日常生活を我々が普通に送れるように知らないと…

  5. shikakushikenmatome

    臭気判定士ってどんな資格

    臭気判定士とは?書いて字の通り人間の五感のうち鼻を使った…

  6. shikakushikenmatome

    海上の秩序と安全!海上保安(大)学校学生

    海上保安(大)学校学生海上保安官になるためには学生採用試験を受けます。次に選択肢が二…

  7. shikakushikenmatome

    通関士ってどんな資格

    通関士とは?商品や荷物を海外へ輸出入したいと思った時に、…

  8. shikakushikenmatome

    『裁判所事務官(総合・一般)』の資格とは?

    「裁判所事務官」とは?裁判所というと、ついつい裁判官ばかりに目が行ってしまいがちですが、裁判官が…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP