『救命艇手』の資格とは?

「救命艇手」とは?

救急車に乗っている「救命救急士」という言葉はよく耳にしますが、「救命艇手」とは、いったいどんな職業なのでしょうか?「タイタニック」の映画のように、船が座礁したり沈没したりしていく非常事態に陥った場面で、乗客を救命ボートに先導してその操縦を行ったりする人は、実はきちんとした資格を持っていないといけません。その資格が「救命艇手」の資格ということになります。今回はこの「救命艇手」の資格について、リサーチしてみましょう。

「救命艇手」の仕事内容などは?

「救命艇手」の資格試験を、船舶業務の経験なしに突然受けることはできません。なぜなら、船舶で業務するためには、航海士や機関士などという「海技士」の資格を持たなければなりませんし、所定の期間、船舶に乗船した経験を持つことで取得することができる資格だからです。逆に言うと「海技士」の資格などを持っていると「救命艇手」の資格も無試験で取得できますので、船舶業務に従事する多くの人が持っている資格になります。そのため難易度は高くなく、ほとんど100%の合格率です。就職先は、海技士と同様、船舶関連の企業や水産高校の教員、さらには海上保安庁、海上自衛隊などが考えられます。「救命艇手」としての仕事の内容は、非常時における救命艇の操作や乗客の誘導などですが、通常は海技従事者としてのそれぞれの役割で仕事をしてます。したがって、給与も「救命艇手」の資格単独で貰うのでなく、海技従事者として受け取ります。

「救命艇手」の資格試験とは?

「救命艇手」試験の受験資格は、「年齢が18歳以上で健康証明書を持ち、規定された年数以上を船舶業務に携わったこと」になります。ですから、海技士の資格試験に合格後、ある程度の期間、船舶業務に従事した人は全員受験資格をクリアできます。試験内容は、学科試験と実技試験が行われますが、海技士の資格を持っている人、海技大学校や海員学校、海上保安大学校、海上保安学校、そして水産大学校を卒業した人などは実技試験が免除されます。試験は不定期に行われますので、試験日程や合格発表になどについては、所管の地方運輸局へ問い合わせましょう。また受験料は、一律5000円となっています。なお、この資格に有効期限はありませんが、5年ごとの更新手続きを行わないと資格が失効してしまいますので、注意が必要になります。

船のレスキュー隊=救命艇手

先述した「タイタニック」の場面を思い返してみると、氷山に船がぶつかった後、次々と海上に降ろされる救命ボートには、いろいろな制服を着た人が乗客を誘導して、さらに一緒に救命ボートに乗り込んでいました。ということは、多くの船員さんが「救命艇手」の資格を保持していたのでしょう。非常時に「私は救命艇手の資格を持っていないので、救命ボートを扱えません」と言われても、パニックに陥っている乗客には通用しません。やはり、「救命艇手」の資格は受験資格をクリアしたら、すぐに取得しておくべき資格と言えるでしょう。船に乗り込んだ乗客は、全幅の信頼を海技従事者に寄せており、たとえ非常事態が発生しようともその信頼に揺るぎはありません。このことを心に刻み込み、「救命艇手」の任務を果たしてください。

shikakushikenmatome『海技士』の資格とは?

shikakushikenmatome『船舶乗組衛生管理者』の資格とは?

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    学校の図書の知識、管理、ならおまかせ!学校図書館司書教諭

    学校図書館司書教諭学校図書館司書教諭とは、教育職員免許法に基づいて小学校や中学校や高…

  2. 福祉

    悩み苦しんでいる人の救済者!精神保健福祉士

    精神保健福祉士現代人に特有な精神的なストレスなどで統合失調症や躁うつ病、認知症、アス…

  3. shikakushikenmatome

    パソコンインストラクター資格認定試験

    全日本情報学習振興協会が主催する、パソコンインストラクター資格認定試験は、企業や教育現場などあらゆる…

  4. shikakushikenmatome

    炎や天災から市民を守る!消防官(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・専門)

    消防官(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・専門)消防官とは、火災現場で消火防火をする公務員。全国の都道府県…

  5. shikakushikenmatome

    浄化槽清掃技術者ってどんな資格

    浄化槽清掃技術者とは?浄化槽清掃技術者とは、浄化槽の清掃のプロフェッ…

  6. shikakushikenmatome

    『行政書士』の資格とは?

    「行政書士」とは?「司法書士」という資格を持っていると、何となく弁護士のような法律に関する仕事に…

  7. shikakushikenmatome

    『揚貨装置運転士』の資格とは?

    「揚貨装置運転士」とは?「揚貨装置運転士」とは、船舶にコンテナなどの貨物をクレーンなどを操作して…

  8. shikakushikenmatome

    『一般職試験(大卒程度)』とは?

    「一般職試験(大卒程度)」とは?大卒程度の国家公務員を採用する際には、これまで「国家公務員Ⅱ種」…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP