『水先人』の資格とは?

「水先人」とは?

「水先人」という言葉はあまり聞き慣れていない職種ですが、実は「水先人」は、「船舶を航行させる際に船長にアドバイスをしながら業務を行う」という重要な立場を持つ職業です。船舶の操縦は、船長が機関士や航海士に指示して行うものと思われがちですが、多くの船舶が行き交う海峡や港など船舶の航行が難しいと思われる海域では、船長の要請によって「水先人」が乗船して、さまざまな情報の入手を行って船舶の針路や速力などを船長にアドバイスすることによって、安全な航行を確保しています。今回はこのような特別な働きをする「水先人」のその仕事内容や資格試験についてリサーチしてみましょう。

「水先人」の仕事内容などは?

「水先人」の資格試験は三級から一級までがありますが、それぞれの試験を受ける前に「登録水先人養成施設」での課程を修了してから受験し、その後業務経験を2年以上経ないと次のランクへアップすることができないことや、地域を移動した際にもまた新たに資格を取得しなければならないことからも、難しい試験として位置付けられています。資格取得後は、港湾事務所や船舶会社に所属して仕事を行います。その内容は、海域に出入港する船舶に乗船して、船長と共に安全に船舶の出入港を行うことです。「水先人」は基本的に企業に属しない個人事業主になりますので、その収入は、業務を行った海域や船舶の大きさによって違ってきます。

「水先人」の資格試験とは?

「水先人」の資格試験を受験するためには、まずは三級海技士の資格を取得しておく必要があります。そして「登録水先人養成施設」の養成課程を受講を済ませることで受験資格が発生します。合格すると「三級水先人」の資格を得ることができますが、その資格で2年以上実務経験を積むと、次に「二級水先人」資格試験を受験できるようになります。しかし、やはりここでも養成課程の受講が必要になるので、「一級水先人」までに到達するには順調に合格していっても10年近くの年月がかかります。試験内容は、一次試験が筆記試験で二次試験が口述試験になります。試験日程は、一次試験が5月上旬頃、9月上旬頃、1月上旬頃の3回行われ、二次試験の日程は合格した場合に通知されます。試験開催地は全国7か所の大都市圏で、受験料は一次試験が13750円、二次試験が12400円です。また、資格取得後も5年ごとに「登録水先免許更新講習を」受講して、免許を更新する必要があり、常に最新のキャリアを維持しなければならない仕事になっています。

海のエキスパート=「水先人」

「海のパイロット」と言えばすぐに「船長さん」を思い浮かべますが、そのサポートをする「水先人」の責任の重さも重大なものになっていると言えるでしょう。いつも同じ船にずっと同乗している他の海技従事者とは一線を画し、船長からの要請があった場合に現場へ急行して船舶に乗船し、その場に即した判断で船を安全に航行させるという「水先人」の仕事は、その海域の「エキスパート」として厚い信頼を受けることができるもので、毎日多く船舶が航行している島国日本には欠かすことのできない存在にです。いわゆる一匹狼のような形態で仕事をしていますが、その責任の重さは、港における船舶のスムーズな出入港に携わっているという点で、その船で日常的に仕事をしている人と同様かそれ以上に大きなものとなっています。

shikakushikenmatome計量士ってどんな資格

shikakushikenmatome『船内荷役作業主任者』の資格とは?

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    『船舶乗組衛生管理者』の資格とは?

    「船舶乗組衛生管理者」とは?毎日、通勤通学や商用などで使っているフェリーの乗船時間は比較的短く、…

  2. shikakushikenmatome

    浄化槽整備士ってどんな資格

    浄化槽整備士とは?浄化槽工事などに対して、設計図を書くことが出来且つ…

  3. shikakushikenmatome

    心身共にタフな人!介護福祉士

    介護福祉士介護福祉士は国民の福祉サービスを向上させるための介護の高度な専門家として認…

  4. shikakushikenmatome

    『船舶料理士』の資格とは?

    「船舶料理士」とは?フェリーの中で食べるうどんやおにぎりは、なぜかとても美味しく感じられます。ま…

  5. shikakushikenmatome

    『一般職試験(大卒程度)』とは?

    「一般職試験(大卒程度)」とは?大卒程度の国家公務員を採用する際には、これまで「国家公務員Ⅱ種」…

  6. shikakushikenmatome

    『社会教育主事・主事補』の資格とは?

    「社会教育主事・主事補」とは?現代の日本では「生涯教育」が盛んになっていて、全国各地で「公民館活…

  7. shikakushikenmatome

    浄化槽検査員ってどんな資格

    浄化槽検査員とは?浄化槽検査員は、国家資格に認定されています。所管す…

  8. shikakushikenmatome

    『航空管制官』の資格とは?

    「航空管制官」とは?「航空管制官」とは、国土交通省に所属する国家公務員で、航空機が安全に離発着で…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP