『航空管制官』の資格とは?

「航空管制官」とは?

「航空管制官」とは、国土交通省に所属する国家公務員で、航空機が安全に離発着できるよう、各空港の管制センターでパイロットに対してさまざまな指示を出す人のことです。飛行機を操縦するパイロットの仕事も重要な任務ですが、空港に出入りするたくさんの航空機をきちんと誘導し、事故の無いよう安全を維持する「航空管制官」の仕事も非常に重要なものと言えるでしょう。

「航空管制官」の仕事内容などは?

「航空管制官」になるために受ける国家試験は「航空管制官採用試験」と呼ばれ、毎年倍率は20倍前後となっていますので、難しい試験の部類に数えられるでしょう。この試験に合格すると国家公務員として国土交通省に採用されますが、1年間は航空保安大学校での研修があり、その後各地の空港に配属されます。仕事の内容は言うまでも無く「航空機の管制」ですが、レーダー画面を見ながら指示を与える「ターミナル・レーダー管制業務」と飛行場を目視しながら指示を与える「飛行場管制業務」があります。「航空管制官」の給与は、国家公務員の中でも専門性が高い「専門行政職」という身分になりますので、一般の公務員のものよりもやや高めに設定されています。

「航空管制官」の資格試験とは?

「航空管制官採用試験」の受験資格は、日本国籍で高卒以上の学力を持ち、30歳未満の人なら誰でも受験できます。ですが試験のレベルは大卒以上に設定されており、英語力は日常会話が問題なくできる程度でなければなりません。具体的な試験内容は、一次試験が「基礎能力試験」「適性試験」「英語のヒアリング試験」「英語の筆記試験」になります。これに合格した人が二次試験で「英会話による面接試験」と「個別面接」を受けます。そして、これに合格した人のみが三次試験に進め、「適性検査」や「身体検査」「身体測定」を経て合格に至ります。合格基準は、それぞれの試験で個別に定められていますが、厳しい基準が定められているようです。試験日程は、一次試験が6月上旬頃行われ合格発表が同月下旬頃、二次試験が7月上旬頃行われ合格発表が8月下旬頃、三次試験が9月上旬頃行われ合格発表が10月上旬頃です。受験料は無料です。試験の開催地は、一次試験が全国で11か所、二次試験が5か所、そして三次試験が1か所と、それぞれの試験によって違ってきますので確認しておきましょう。

「航空管制官」=空の番人

近年、格安航空会社の出現などにより、航空機の需要は右肩上がりに上昇していて、空港内の発着回数も徐々に増加しています。その上最近では自家用小型飛行機などを個人的に操縦する人も増えてきていて、それらをすべて管制しなければならない「航空管制官」の立場はますます重要なものになってきています。航空機は安全な乗り物と言われていますが、ひとたび事故を起こしてしまうとそれは悲劇的な結果を招きかねません。パイロットの優れた操縦テクニックと航空管制官の卓越した洞察力が、多くの搭乗者の安全を担っているといっても過言ではないでしょう。これからもパイロットと二人三脚で、日本の空の安全を守る「空の番人」としての活躍が期待されます。

shikakushikenmatome『航空従事者』の資格とは?

shikakushikenmatome『航空工場検査員』の資格とは?

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    通訳案内士ってどんな資格

    通訳案内士とは?日本を訪れる外国人に対して、通訳を行なう人たちのこと…

  2. shikakushikenmatome

    放射線取扱主任者ってどんな資格

    放射線取扱主任者とは?放射線取扱主任者とは、放射線障害防…

  3. shikakushikenmatome

    計量士ってどんな資格

    計量士とは?この資格は、日常生活を我々が普通に送れるように知らないと…

  4. shikakushikenmatome

    選ばれしエキスパート!皇宮護衛官

    皇宮護衛官皇宮警察として皇居・御所等の警戒警備、警防実務を行います。また、国賓や外国…

  5. shikakushikenmatome

    空気環境測定実施者ってどんな資格

    空気環境測定実施者とは?建築物の空気環境測定業の登録の人的要件として…

  6. shikakushikenmatome

    測量士・測量士補ってどんな資格  

    測量士・測量士補とは?測量士は,測量に関する計画書を策定し実行す…

  7. shikakushikenmatome

    『行政書士』の資格とは?

    「行政書士」とは?「司法書士」という資格を持っていると、何となく弁護士のような法律に関する仕事に…

  8. shikakushikenmatome

    今、緊急に求められている!保育士

    保育士保育士の資格を取得するためには2種類の方法があります。1つは指定保育士養成施設…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP