『裁判所事務官(総合・一般)』の資格とは?

「裁判所事務官」とは?

裁判所というと、ついつい裁判官ばかりに目が行ってしまいがちですが、裁判官が次々と起こる刑事裁判や民事訴訟を的確に処理していけるのは、その陰に優秀な事務官の存在があるから、とも言われています。一般庶民にはあまり馴染みの無い「裁判所事務官」の仕事ですが、今回はその仕事内容や資格試験などについて、リサーチしてみましょう。

「裁判所事務官」の仕事内容などは?

「裁判所事務官」として働くためには、「裁判所事務官採用試験」に合格しなければなりませんが、その倍率は院卒者の総合職試験で200倍程度、大卒程度の総合職試験では100倍、一般職試験では15倍程度になっていて、難易度の高い試験の部類に入ります。この試験に合格すると、総合職の場合は全国各地の裁判所に配属されますが、一般職の場合は受験した地域の高等裁判所管轄内での異動となることが多いようです。仕事の内容としては、裁判関係では弁護士との打ち合わせなど裁判をスムーズに進行させるための業務を担当し、司法行政関係では総務や人事、会計などの仕事をします。給与は国家公務員ですので「国家公務員俸給表」に従って支払われます。

「裁判所事務官」の資格試験とは?

「裁判所事務官」採用試験の受験資格は、「院卒者試験」が受験する年度の4月1日現在で30歳未満の者で、大学院修士課程または専門職大学院専門職学位課程を修了した者及び同年度3月までにこれらを修了見込みの者、となっていて、「大卒程度試験」は受験する年度の4月1日現在で21歳以上30歳未満の者又は同年度3月までに大学卒見込みの者、とされています。「高卒者試験」は、高卒見込み及び卒業後2年以内の者、中学卒業後2年以上5年未満の者も受験可、とされています。ただし公務員試験ですので、日本国籍を有していることなどの条件が加味されます。試験内容としては、「総合職試験」で一次試験で「基礎能力試験」と「専門試験」、二次試験で「論文試験(小論文)」「記述式専門試験」「記述式政策論文試験」「人物試験」、三次試験で「人物試験」が行われます。「一般職試験」では、一次試験で「基礎能力試験」「専門試験」、二次試験で「論文試験(小論文)」「記述式専門試験」「人物試験」が行われます。高卒程度の「一般職試験」は、一次試験で「基礎能力試験」「作文試験」、二次試験で「人物試験」が行われます。合格基準は、すべての科目で基準点となる満点の30%以上の得点率で、成績上位者から選抜されます。試験日程は、「総合職試験」の一次試験が6月上旬頃、二次試験の「筆記試験」が6月下旬頃、「人物試験」が6月下旬から7月上旬頃の指定された日、三次試験が7月下旬頃の指定された日で最終合格発表は8月中旬頃になります。大卒程度の「一般職試験」は一次試験が6月中旬頃、二次試験が6月下旬から7月中旬頃の指定された日で、最終合格発表は8月中旬頃、高卒程度の「一般職試験」は一次試験が9月中旬頃、二次試験が10月中旬から下旬の指定された日で、最終合格発表は11月中旬頃になります。受験料は無料で、試験は全国各地で行われます。

裁判官の的確なアシスタント=「裁判所事務官」

裁判大国アメリカほどではありませんが、近年日本でも何かトラブルが発生すると訴訟を起こすという傾向が出てきており、さらに平成21年5月21日から裁判員制度の導入されたこともあり、今後も裁判官の仕事は多忙を極めていくことは間違いありません。それをサポートしてくれる強い味方が「裁判所事務官」だと言えるのではないでしょうか。「優秀な裁判官の陰には必ず優秀な事務官が存在する」と言われることもあるように、事務官の段取りの仕方ひとつによって、裁判に対する準備がスムーズに進められるかどうかが決まっていくこともあるようです。多忙な裁判官に対して的確なアシスタントとしての存在が要求されるのが「裁判官事務官」であると言えるでしょう。

shikakushikenmatome原子炉主任技術者ってどんな資格

shikakushikenmatome『家庭裁判所調査官補』の資格とは?

関連記事

  1. shikakushikenmatome

    『国会議員政策担当秘書』の資格とは?

    「国会議員政策担当秘書」とは?国会議員が汚職事件や使途不明金問題などで警察や検察から取り調べを受…

  2. shikakushikenmatome

    『水先人』の資格とは?

    「水先人」とは?「水先人」という言葉はあまり聞き慣れていない職種ですが、実は「水先人」は、「船舶…

  3. shikakushikenmatome

    小学校の先生になろう!小学校教諭免許状

    小学校教諭免許状小学校教師は公立、私立の小学校で満6歳〜12歳の児童に授業をします。…

  4. shikakushikenmatome

    『総合職試験(大卒程度)』とは?

    「総合職試験(大卒程度)」とは?「総合職試験(大卒程度)」も「総合職試験(院卒者試験)」と同様、…

  5. shikakushikenmatome

    建築物環境衛生管理ってどんな資格?

    建築物環境衛生管理とは?平たく話をしますと、特定建物床面積が3000…

  6. shikakushikenmatome

    日本の領空を守る!海上・航空自衛隊航空学生

    海上・航空自衛隊航空学生航空学生とは海上自衛隊、航空自衛隊のパイロット等を希望する人…

  7. shikakushikenmatome

    『労働基準監督官』の資格とは?

    「労働基準監督官」とは?仕事をするに当たって、賃金の未払いやサービス残業などトラブルが発生した場…

  8. shikakushikenmatome

    浄化槽清掃技術者ってどんな資格

    浄化槽清掃技術者とは?浄化槽清掃技術者とは、浄化槽の清掃のプロフェッ…

資格試験の特集

資格ランキング

PAGE TOP